Dr.倫太郎 あらすじ ネタバレ 第3話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » Dr.倫太郎 » Dr.倫太郎 あらすじ ネタバレ 第3話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    Dr.倫太郎 あらすじ ネタバレ 第3話

    2015年4月22日 日本テレビ系、水曜夜22時ドラマDr.倫太郎の第3話あらすじ、第2話のネタバレ 感想です!

    まずは、第2話のあらすじ、感想です!

    第2話の患者は、大物小説家の風間。
    風間は精神的に不安定になっていて、長年勤めてきた秘書のむつみに対して、罵声をあげるなど手に負えないくらいの症状でした。
    そんなことで、治療にと倫太郎と宮川に白羽の矢が立ったわけです。

    結局、宮川が主治医となるのですが、気になって仕方ない倫太郎はじっとしていられず。
    宮川の隙を見て、風間の気持ちに寄り添う治療をするわけです。

    風間は実は、むつみを愛してしまっていたんですよ。
    でも、年齢もすごく離れているし、むつみの将来を思うとこのままここに縛り付けておく事は悪だと思ったんですよね。
    それで、本音をいえない風間は、むつみに冷たく当たり精神が病んでいってしまうわけでした。

    倫太郎のおかげで、風間自身も自分の本質に向き合える事ができ、治療はいらないとなり良かったのですが、まあ主治医の宮川は気に入りませんよね~。

    見たところ、むつみも風間に好意があように見えたのですが、風間に深々と頭をさげて去っていきました。

    風間は立ち直り最新作を書き始めて、めでたしとなった大ボスの理事長・円さまですね。


    スポンサード リンク


    Dr.倫太郎 第3話 あらすじ

    重傷を負った女性・弓子(宮本真希)が救急搬送された。
    弓子の手術を担当した百合子(吉瀬美智子)は、弓子のケガはDVによるものではないかという疑いを指摘する。それを聞いた倫太郎(堺雅人)は、彼女に精神的ケアが必要ではないかと考え、話を聞こうとする。
    しかし倫太郎が話を聞こうとしても、弓子は何かを隠している様子だった。しかも、弓子の夫・司(北村有起哉)は感情の起伏が激しく、DV加害者に多いタイプの人物で、弓子が司からDVを受けている可能性は高いと研修医の葉子(高梨臨)は主張する。
    そんな中、夢乃(蒼井優)が倫太郎に、700万円を貸してほしいと懇願し、その代わりに身を捧げると言い出す。
    一方、司がDVを疑われていると知った弓子は、転院を希望。弓子から拒絶された倫太郎だが、彼女の問題を解決するべく、「ある方法」を実行しようとする・・・。

    出典:日本テレビ


    次回の第3話は、DV被害によるお話ですね。
    倫太郎がどのようにして、被害者である女性に寄り添っていく治療ができるのでしょうか?

    そして、夢乃がちょいちょい出てきて倫太郎の心に揺さぶりをかけるので、気が気ではありません。
    300万円返してくれたのに、次は700万?!貸してって、凄すぎますね。


    2015年4月15日からスタートした日本テレビ系 水曜よる22時ドラマ『Dr.倫太郎』の第3話です。
    第3話は、4月29日夜22時から放送予定です。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4888-069c5ca2