まれ あらすじ ネタバレ 6週(32) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まれ » まれ あらすじ ネタバレ 6週(32)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まれ あらすじ ネタバレ 6週(32)

    仲直りの為のケーキ。

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『まれ』 
    2015年5月5日(火) 放送予定
    公式サイト

    まれ 第6週 32話 「母娘キャロットケーキ」


    幸枝とは20年前に絶縁したと、幸枝を拒絶する藍子。

    藍子と幸枝は、折り合いの悪いまま数日が経ちましたが、幸枝は、能登の生活にすっかりなじんでいました。

    藍子は、そんな幸枝の状況がおもしろくありません。



    文たちは、どうしてこんなに拗れてしまっているのか、一体二人の間に何があったのか、藍子と幸枝の不仲の原因を徹に尋ねます。

    徹は、二人の不仲の原因が、藍子が幼い頃、幸枝が家族を捨てフランスに菓子修行に行ったことが原因だと答えます。



    そんな中、暫く能登に腰を据えたいと幸枝は言い出しました。

    それならばと、希は、藍子との仲直りのためケーキを焼いてほしいとお願いします。

    なんとしてでも、二人に仲直りしてほしい希。

    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」 NHK 
     「母娘キャロットケーキ」 第6週 (5月4日~5月9日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4890-c96e207a