まれ あらすじ ネタバレ 6週(34) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まれ » まれ あらすじ ネタバレ 6週(34)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まれ あらすじ ネタバレ 6週(34)

    希の辞職願が!!

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『まれ』 
    2015年5月7日(木) 放送予定
    公式サイト

    まれ 第6週 34話 「母娘キャロットケーキ」


    ある日、幸枝が一徹との会話から希がかつてケーキコンテストに出場した経験があったことを知ります。

    一徹は、希がケーキ職人になりたい夢をもっていたが、気づけば市役所に就職していたこと、津村家の家計を思っての事だったのではないだろうか…と思い出します。

    一徹は幸枝に、プロから見て姉・希の作るケーキはどうなのか?

    ケーキ作りの腕前はどんなものなのか?修行したら結構いけるかな…?

    などなど質問する一徹です。

    そんな、一徹との会話で、本当は希がパティシエになりたいのだと知った幸枝。



    その夜。

    希は幸枝に、ずっと聞きたかった事を尋ねます。

    なぜまだ幼かった藍子を置いていったのかと。

    すると幸枝は、パティシエの世界で一流になるには家庭と両立させることは無理だったからと答えます。

    そんな幸枝に対し希は、自分は家族が一番大切!と言い切ります。



    翌日、市役所に出勤した希は、上司の博之に呼び出されました。

    博之の手には「辞職願」が握られていて、希は何の事か訳が分かりません。

    この「辞職願」が自分の物だと知った希は、大あわてて家に電話をします。

    すると幸枝が出て…。

    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」 NHK 
     「母娘キャロットケーキ」 第6週 (5月4日~5月9日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4893-2ecaf179