まれ あらすじ ネタバレ 7週(37) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まれ » まれ あらすじ ネタバレ 7週(37)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まれ あらすじ ネタバレ 7週(37)

    市役所を退職し、夢はパティシエ!

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『まれ』 
    2015年5月11日(月) 放送予定
    公式サイト

    まれ 第7週 37話 「横浜激辛プチガトー」


    幸枝と藍子の長年のわだかまりを解かしてくれたケーキの力に希は目覚め、忘れかけていたパティシエの夢を思い出します。

    希は、パティシエの夢を叶える決断をします!


    市役所に出勤すると博之に辞職願を提出しました。

    希の思いがけない辞職願に、激怒する博之。

    これまでの研修期間が税金の無駄遣いになったと怒られる希。

    そのやり取りを不安そうに見ていた徹が、思わず二人の間に割って入ります。

    徹は希の代わりに、社会人としては失格だからと、至らないところを詫びます。

    そして、初めてわがままを言う希を、気持ちよく行かせてやってください!!と頭を下げます。


    希は、世界一のパティシエになって恩返しすると約束をし、市役所を後にするのでした。

    「今まで本当にありがとうございました!!!」



    一方、皆は希を祝福してくれます。

    希は、パティシエになる道のりのシミュレーションしてみました。

    最初は、個人店で修行を始めて……。

    修業先の店を決めかねる希。


    そこで、圭太の言葉に触発された希は、自分の原点となった「魔女姫ケーキ」の店で修行しようと決意します。

    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」 NHK 
     「横浜激辛プチガトー」 第7週 (5月11日~5月16日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4898-4a772556