マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ あらすじ ネタバレ 第5話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ » マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ あらすじ ネタバレ 第5話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ あらすじ ネタバレ 第5話

    2015年5月12日火曜よる22時からマザー・ゲーム~彼女たちの階級~の第5話あらすじ、第4話のネタバレ 感想です!

    まずは、4話あらすじ、感想です!

    第4話は、聡子(長谷川京子)をクローズアップしたお話でした。
    聡子が旦那の母親から酷い仕打ちをうけていました。
    「完璧でなければいけない」とか。
    聡子は家族の中ではランクが最下位で、義理の母親が絶対的地位なので、納得できない事があっても決して逆らえなく辛いです。

    園の行事で問題がおこり、黙っていられない希子(木村文乃)が、聡子の義母から聡子をかばった訳なんですが、意に反して聡子は自分の家族を守るんですよ。
    良い旦那・良い義母だって。
    彼女のプライドなのかな~と。

    毬絵(檀れい)の旦那さんが、希子(木村文乃)のお弁当屋さんに来ていた男・隆吾(豊原功補)なのが判明したわけですが、隆吾はなぜか「はじめまして」と毬絵に嘘をつきました。
    希子のことは内緒なんですね。

    それと、仕事の一貫でランチを食べに行った希子と隆吾なのですが、二人で仲良さそうにしているところを由紀(貫地谷しほり)がしっかり連写で写真撮っていました。
    後から由紀が切り札として使うのかもしれませんね。
    由紀ってちょっとどうなの?と思ってしまいます。


    マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ 第5話へと続きます。

    スポンサード リンク


    マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ 第5話 あらすじ

    試行錯誤を重ね、ようやくワンコイン弁当が出来上がった希子(木村文乃)の店に、再び隆吾(豊原功補)が訪ねてきた。希子は、毬絵(檀れい)に咄嗟についてしまった嘘を許せず、毬絵の夫・隆吾(豊原功補)に本当のことを言いたいと話すが、いずれ自分が必ず言うのでそれまで黙っていて欲しいといわれてしまう。

    一方、終業式を迎えたしずく幼稚園では、フネ(室井滋)の塾が開催するサマースクールのことが話題になっていた。毬絵に誘われ参加することにしていた希子は、聡子(長谷川京子)・由紀(貫地谷しほり)・みどり(安達祐実)親子も参加することを知る。また3人が毬絵の別荘にも誘われていることを知った希子は、毬絵の様子にどこか違和感を覚えていた。

    サマーキャンプ当日、お手伝いに来ていた信之助(瀬戸康史)と共に、子どもたちは自然に親しみながら楽しく過ごしていたが、突然あろうことか、キャンプ場に秀徳(岡田義徳)が姿を現した。秀徳は子どもたちの中に入り込み、一緒に遊び始める。
    そんな中、とんでもない事件が起こった…!!

    出典:TBS


    第5話は、毬絵(檀れい)に嘘をついてしまった希子(木村文乃)が苦しい展開ですね。
    なんで、隆吾が毬絵に本当の事を言わないのか謎です。

    それに、毬絵は何か秘密を抱えていて、「希子になら言える…」と言っていましたので、隆吾との関係に何かあるのかもしれませんね。

    陽斗(横山歩)くんの父親・秀徳(岡田義徳)がウロチョロしていましたが、ついに陽斗くんとご対面ですね。
    感動の対面になるのかどうか?

    2015年4月14日からスタートしたTBS 火曜ドラマ 『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』の第5話です。
    第5話は、5月12日夜22時から放送予定です。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4907-fd5ec46c