Dr.倫太郎 あらすじ ネタバレ 第5話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » Dr.倫太郎 » Dr.倫太郎 あらすじ ネタバレ 第5話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    Dr.倫太郎 あらすじ ネタバレ 第5話

    2015年5月13日 日本テレビ系、水曜夜22時ドラマDr.倫太郎の第5話あらすじ、第4話のネタバレ、感想です!

    まずは、第4話のあらすじ、感想です!

    第4話の患者は、バレエのプリマドンナとして有名な三浦牧子(マイコ)です。
    宮川(長塚圭史)の診察中にセクハラをされたと訴え大騒ぎになりました。
    宮川の顔も見ず、話もろくに聞こうとしない素っ気ない診察に腹を立てたんです。

    ただ、本当の心の闇はそれだけではなかったんですが。
    牧子の旦那さん(バレエの相手もしていた)が亡くなって、心にぽっかりと穴が空いてしまっていたんです。
    そして、踊る事も出来なくなり、娘にもそんな姿を見せられないため気丈に振る舞い、精神が病んでしまっていたんです。

    結局、宮川は自分でどうする事も出来なく、倫太郎(堺雅人)に助けてもらうわけなんです。
    倫太郎が牧子の話を聞いてあげ、これからは主治医となって見守っていく…というようなお話でした。

    そんな中、夢乃(蒼井優)も登場していまして。
    円様から700万用立てて貰ったんですが、ばれてしまいました。

    そして、置屋のお母さん(余 貴美子)と明良(夢乃)の母親・相沢るり子(高畑淳子)との関係も分かってきました。
    相沢るり子は昔、芸者をしていたようです。

    幼い明良を何日も置き去りにして、男と出かけていたみたいですし、食事も与えず、愛情も与えられなく。
    金平糖だけでしたね。
    子どもの頃の辛い経験が、解離性同一性障害の原因と思われます。

    第5話へと続きます。

    スポンサード リンク


    Dr.倫太郎 第5話 あらすじ

    倫太郎(堺雅人)のもとへ葉子(高梨臨)が友人の大滝ナミ(ハマカワフミエ)のことで相談を持ちかける。ナミはもともと福原(高橋一生)の患者で、一時は症状が落ち着いていたのだが、再発した模様。 しかし、事情はそれだけではなさそうだった…。
    一方、夢乃(蒼井優)は、再び母親のるり子(高畑淳子)から1千万円を要求され、円能寺(小日向文世)に助けを求める。
    夢乃を解離性同一性障害であると診断した倫太郎は、彼女のことを強く心配する。
    百合子(吉瀬美智子)からは「医師としての境界を越えるな」と忠告されるが、「医師として向き合い、治療したいだけだ」と反論する。
    そんな中、円能寺の誘いで海辺のレストランへ行った夢乃だが、そのまま失踪してしまう。
    倫太郎は、彼女を探しに向かったのだが…。

    出典:日本テレビ


    次回の第5話は、葉子(高梨臨)の友人大滝ナミ(ハマカワフミエ)が患者ですね。
    福原(高橋一生)の元患者だったそうですが、訳あって倫太郎に主治医を変更しお願いするようなので、その訳とは?

    さらに、懲りずに再びるり子から1千万円を要求される夢乃。
    そして、また円様にお願いするといった悪循環です。
    円様はどう出るか?ですね。

    2015年4月15日からスタートした日本テレビ系 水曜よる22時ドラマ『Dr.倫太郎』の第5話です。
    第5話は、5月13日夜22時から放送予定です。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4909-29bea3ec