マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ あらすじ ネタバレ 第6話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ » マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ あらすじ ネタバレ 第6話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ あらすじ ネタバレ 第6話

    2015年5月19日火曜よる22時からマザー・ゲーム~彼女たちの階級~の第6話あらすじ、第5話のネタバレ 感想です!

    まずは、5話あらすじ、感想です!

    第5話は、希子の息子・陽斗(横山歩)が天国に行ってしまったと聞かされていた父親が本当は生きていて、希子が叔父さんだと言っていた人が本当の父親であると打ち明けられたお話でした。

    陽斗くんが叔父さんに懐いていて、とっても仲良くしている姿が微笑ましかったです。

    そして、父親だと打ち明けたとき、お父さんだと知っていたと言ったんですね陽斗くん。
    じゃあなんで、叔父さんだと呼んでいたのか?と希子が訪ねると、「だってお母さんもお爺ちゃんも叔父さんだって言うから~」ですって。
    お父さんなのに、叔父さんって呼んだ方が良いのかな~と陽斗くんなりに理解したんでしょうね。

    そして、終わりの方で、毬絵(檀れい)に実は、もう一人息子がいた事が分かりましたね。
    それも何だか、家庭内暴力なのか…暴れていました。


    マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ 第6話へと続きます。

    スポンサード リンク


    マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ 第6話 あらすじ

    毬絵(檀れい)にもう一人息子がいることを知った希子(木村文乃)。信(五十嵐陽向)から「誰にも言わないで」と言われたことが気になっていた。

    9月に入り、しずく幼稚園では、合唱発表会の準備に執りかかろうとしていた。園長のフミ(室井滋)は、教師たちの会議で、お受験をする母親たちが注目している大事なポジションを、希子の息子・陽斗(横山歩)に指名するつもりだと言い出した。心配する信之助(瀬戸康史)は、フミに蒲原親子がどんな目に遭うのか分かっているのかと抗議する。

    案の定、今回の指揮者が発表されると、母親たちの中には何故!?と不思議に思う人たちで溢れた。特に由紀(貫地谷しほり)は、ストレートに希子に嫉みをぶつけてきた。

    一方、希子は配達に来たサッカー教室で、みどり(安達祐実)の夫・修平(丸山智巳)に遭遇する。今日、珍しく幼稚園を休んだみどりたちを心配する希子に、修平は「つまらない喧嘩をして、娘を連れて出て行ってしまった」と話す。
    何かに気づいた希子は、コーチの琢己(上地雄輔)に訊ねると…。

    出典:TBS


    第6話は、第5話の終わりに登場した、毬絵(檀れい)のもう一人息子が気になりますね。
    そのことを、希子(木村文乃)に「誰にも言わないで」と、まだ幼い信(五十嵐陽向)くんが言うところが心を痛めます。

    みどり(安達祐実)と夫・修平(丸山智巳)の関係も進展がありそうですし、信之助(瀬戸康史)先生が思いを寄せる希子はいつ気づくのか?注目したいと思います。

    2015年4月14日からスタートしたTBS 火曜ドラマ 『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』の第6話です。
    第6話は、5月19日夜22時から放送予定です。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4919-2bd751a3