Dr.倫太郎 あらすじ ネタバレ 第6話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » Dr.倫太郎 » Dr.倫太郎 あらすじ ネタバレ 第6話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    Dr.倫太郎 あらすじ ネタバレ 第6話

    2015年5月20日 日本テレビ系、水曜夜22時ドラマDr.倫太郎の第6話あらすじ、第5話のネタバレ、感想です!

    まずは、第5話のあらすじ、感想です!

    第5話の患者は、葉子(高梨臨)の友人の大滝ナミ(ハマカワフミエ)。
    結婚式直前に相手の男性の浮気が発覚した事がきっかけで破談になり、ギャンブル依存症になってしまったと。

    主治医の福原(高橋一生)は、彼女によりそい治療をしていたものの、再発してしまい苦しむ結果に。
    そこで、倫太郎が手を差し伸べて治療をするといった感じでした。

    ギャンブル依存症というのは、完治がないそうです。
    なので、症状が治まっていても何かのきっかけで再発してしまう怖い病気だとか。

    患者の大滝ナミはもちろん苦しみますが、母親の苦しみも相当なものだと感じました。
    倫太郎は、母親が助けてはいけないといって、患者との距離をおくようにアドバイスしていました。
    辛いけれど娘の為を思うなら、最終的には別居も視野に入れてくださいというものでした。

    ハマカワフミエさんという方、私は初めて拝見したのですが、演技が素晴らしかったです。
    挙動といい、目の動きといい、鬼気迫る怖いものを感じました。

    第6話へと続きます。

    スポンサード リンク


    Dr.倫太郎 第6話 あらすじ

    倫太郎(堺雅人)の診察室にストーカー被害で精神的に不安定になっているという患者・好美(山田真歩)が相談に来る。警察への相談をすすめる倫太郎だが、「警察はあてにならない!」などと取り乱した様子だった。
    後日、その好美から「ストーカーに狙われているから日野先生に代わってくれ」と病院に電話が入る。電話を受けた葉子(高梨臨)が倫太郎の不在を伝えると、逆上した好美は電話を切ってしまう。「患者を突き放すような対応はするな」と倫太郎から注意された葉子は意気消沈してしまう。
    一方、倫太郎に少しずつ心を開き始める明良(蒼井優)だが、彼女の中の別人格である夢乃は、「私がヒノリンの人生、狂わせてあげる」と倫太郎に対して敵意を向けていた。さらに、彼女の住む置屋に母親のるり子(高畑淳子)が押し掛け…。
    そんな中、倫太郎の愛犬・弥助がいなくなったと連絡が入る。自宅も何者かに荒らされた様子だった。 消えた弥助を捜索する倫太郎と百合子(吉瀬美智子)たちだが、いったい誰の仕業なのか…?

    出典:日本テレビ


    次回の第6話は、ストーカー被害で精神的に不安定になっている好美(山田真歩)が患者。

    精神科医って職業柄、自分の精神が不安定になったりしないのかな?と、心配になります。
    倫太郎は、先輩の荒木になんでも話、リセットしているのでしょうが、現役の精神科医の先生方もそうなんでしょうか?

    一方で、明良&夢乃(蒼井優)を何とか助けてあげたい輪太郎ですが、るり子(高畑淳子)が邪魔に入るし、倫太郎の愛犬弥助が失踪してしまったりと、心休まる事が出来ない倫太郎です。

    2015年4月15日からスタートした日本テレビ系 水曜よる22時ドラマ『Dr.倫太郎』の第6話です。
    第6話は、5月20日夜22時から放送予定です。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4921-aeb30201