マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ あらすじ ネタバレ 第7話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ » マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ あらすじ ネタバレ 第7話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ あらすじ ネタバレ 第7話

    2015年5月26日火曜よる22時からマザー・ゲーム~彼女たちの階級~の第7話あらすじ、第6話のネタバレ 感想です!

    まずは、6話あらすじ、感想です!

    第6話は、毬絵(檀れい)に秘密があることが分かりましたね。
    信(五十嵐陽向)くんは一人っ子ではなくて、お兄ちゃんがいることが。
    お兄ちゃんの事はタブーのようで、信くんでさえ気をつかっているようでした。

    由紀(貫地谷しほり)は相変わらず、お金が無くて毎日お金の計算で頭を悩ましていて、手っ取り早く稼げるようにと、年配の男性と付き合っていましたね。
    自分の現状に満足できなくて、つい良く見せようと見栄を張ってしまう由紀。
    なのに、とんとん拍子でなぜか希子(木村文乃)と陽斗(横山歩)くんが上手くいくのが納得できなくて、嫉妬心メラメラなんですよね~。

    一方で、みどり(安達祐実)の夫・修平(丸山智巳)が家に女性を連れ込んでいた事がきっかけで、みどりと梨香(矢崎由紗)ちゃんは家をでたわけで。
    結局、修平は幼稚園にやってきて梨香ちゃんを勝手に連れ去ってしまって、車を追いかけるみどりが可哀想でたまりませんでした。

    マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ 第7話へと続きます。

    スポンサード リンク


    マザー・ゲーム~彼女たちの階級~ 第7話 あらすじ

     合唱発表会が近づき、子供たちは信之助(瀬戸康史)の指導の下、練習に励んでいた。
    陽斗(横山歩)は、発表会の招待状を持って、店の前で父・秀徳(岡田義徳)を待ち続けていた。そんな陽斗の姿を見ていた希子(木村文乃)は、秀徳との関係にある決断を下す。
     同じ頃、矢野家では、優輝(大江優成)を叱責する姑の静子(長谷川稀世)の声が響いていた。体調が優れない様子の優輝に、容赦なくバイオリンの特訓をする静子。
    聡子(長谷川京子)は、優輝をかばうことも、長女の怜奈(香音)をスイス留学させるという静子を止めることもできずにいた。
     一方、由紀(貫地谷しほり)はお金の遣り繰りをするため内職を始め、夫の修平(丸山智己)に梨香(矢崎由紗)を連れて行かれたみどり(安達祐実)は、取り戻すすべを失い、そして毬絵(檀れい)は、長男・彬(望月歩)と直接話すことすら叶わず心を痛めていた。
     そして、ついに合唱発表会当日を迎える。だが、そこで思わぬハプニングが…!

    出典:TBS


    第7話は、それぞれの家庭の問題がクローズアップされますね。
    希子は、陽斗くんの為に秀徳と再婚するのか?
    矢野家での一番の黒幕・静子(長谷川稀世)は、いつまで幅を利かしていられるのか?
    みどりは梨香ちゃんを取り戻す事が出きるのか?
    由紀は、いつまでセレブぶっていられるのか?
    そして毬絵と長男・彬(望月歩)との関係は発展することができるのか?

    内容盛りだくさんの第7話ですね。
    これが一気に解決するわけはないとは思いますが、どの家庭から救われていくのでしょうか。

    2015年4月14日からスタートしたTBS 火曜ドラマ 『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』の第7話です。
    第7話は、5月26日夜22時から放送予定です。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4931-6fc8b122