まれ あらすじ ネタバレ 11週(64) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まれ » まれ あらすじ ネタバレ 11週(64)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まれ あらすじ ネタバレ 11週(64)

    大輔が希に告白!

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『まれ』 
    2015年6月11日(木) 放送予定
    公式サイト

    まれ 第11週 64話 「泥沼恋愛チョコレート」


    美南が好きな‘彼‘というのは大輔の事でした。

    勝手に高志だと勘違いしてしまい、疑いもしなかった希は信じられません。

    自分の兄であるうえに、定職に就かないフラフラしている大輔が好きだという美南。

    希は、頭の中が整理できません。

    希は戸惑いながらも、大輔が好きだという美南の告白を整理し始めます。

    「大輔さんは、お兄さんだよね?」

    「でも本当の兄弟じゃないよ」と、美南は言います。


    実は…

    大悟と輪子はお互い再婚同士でした。

    大輔は大悟の連れ子、美南は輪子の連れ子です。

    なので、二人は血のつながりはないと言うのです。

    そして大輔は、フラフラしている訳ではなく、優秀な司法書士だと言うのです。


    子どもの頃から一緒に過ごしてきた二人。

    美南が寂しい思いをして来た時、なにかと優しく世話をしてくれた大輔のことが、いつの間にか大好きになったと言います。

    美南は、バレンタインに告白すると言い出しました。

    結婚を前提に付き合ってくださいと。


    希は、かつて自分に起こったとんでもない事が頭の中をよぎりました。

    大輔が酔っぱらって希にいきなりキスをした事。

    自分にキスしたことは誰にも言うなと釘を刺そうと大輔の部屋を訪ねた希でしたが、大輔は、希を一目で好きになったと言います。

    大輔は希に付き合ってくれと告白しました。

    希は逃げだし、天中殺に向かいます。

    すると、徹と美南がもめていて…。

    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」 NHK 
     「泥沼恋愛チョコレート」 第11週 (6月8日~6月13日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4941-ed3599a5