Dr.倫太郎 あらすじ ネタバレ 第8話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » Dr.倫太郎 » Dr.倫太郎 あらすじ ネタバレ 第8話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    Dr.倫太郎 あらすじ ネタバレ 第8話

    2015年6月3日 日本テレビ系、水曜夜22時ドラマDr.倫太郎の第8話あらすじ、第7話のネタバレ、感想です!

    まずは、第7話のあらすじ、感想です!

    第7話の患者は、薫(内田有紀)の息子・深也(平林智志)。
    サヴァン症候群を伴う自閉症スペクトラムの深也。

    深也の特殊な脳の機能に目を付けた宮川(長塚圭史)と円能寺(小日向文世)。
    世界的に数少ない症例ゆえ、論文の題材にしたいと深也を研究材料にしたいと言い出しました。
    そんな円様に強く反対する倫太郎。

    そして、夢乃が主治医である倫太郎に敵意むき出しの円様は、深也と夢乃の担当を外れるようにと命じます。

    ところが、深也は自らすすんで研究材料となる道をえらびます。
    この先も同じ病気で悩んだり困ったりする人たちの為になればと、道しるべをつけるために。
    体と声をつかい、一生懸命倫太郎に自分の思いを伝えた深也。

    深也の強い願いを聞いた大人たちでした。

    第8話へと続きます。

    スポンサード リンク


    Dr.倫太郎 第8話 あらすじ

    夢乃(蒼井優)とのキス写真を手に入れたるり子(高畑淳子)から、訴えられたくなければ5千万円を払えとゆすられた倫太郎(堺雅人)。荒木の機転でるり子を追い返すものの、るり子はあきらめていなかった。
    円能寺(小日向文世)は、他の病院を買収して新病院の設立を画策していた。その買収のための補助金を得るため、行政府報道長官の池(石橋蓮司)に協力を頼む。池は交換条件として、ある大臣の一人息子の手術を依頼。その患者・有志は、脳腫瘍にかかっていた。円能寺は、副院長であり脳外科の蓮見(松重豊)に執刀を任せることに。成功すれば病院内での地位が高まるチャンスにも関わらず、蓮見はなぜか気が進まない様子。その席で、円能寺は池に荒木を紹介する。円能寺は、荒木を慧南大学病院の精神科に復帰させ、倫太郎を排除しようとしていた。荒木が現れ、動揺する蓮見。蓮見と荒木は同期だったが、二人の間には不穏な空気が流れる。
    倫太郎の診察室を訪れ、荒木の復帰を知っていたのかと問い詰める蓮見だが、診察室での蓮見の様子から、倫太郎は彼の視力が落ちていることに気付く。倫太郎は蓮見に視力検査を勧めるが、蓮見は拒否する。
    蓮見は円能寺に、有志の手術は不可能だと報告。蓮見の見立てでは、腫瘍を摘出すると有志の記憶が失われる危険があった。しかし、何としても補助金を得たい円能寺は、強制的に執刀を命じる。
    倫太郎は、蓮見の視覚障害が心因性ではないかと疑い、蓮見に話を聞こうとする。しかし、蓮見は「過去の因縁からは逃れられない」とだけ言い、心を開こうとしない。
    倫太郎は、蓮見のことを荒木に相談。そして、蓮見の過去に隠された「ある事件」が明らかになる…。

    出典:日本テレビ


    次回の第8話は、明良(蒼井優)の母・るり子(高畑淳子)から脅迫された倫太郎。
    キス写真を5000万円で買わないかと言われてしまいます。
    どこまでもキツイるり子ですね。
    いつまでこんな状態が続くのかと思うと、明良の一生がるり子によってすり減らされてしまいます。

    また、副院長であり脳外科医の蓮見(松重豊)が病気であることに気づいた倫太郎。
    倫太郎は心因性の視力障害を疑うが、なぜか検査を勧めても拒否する蓮見。
    それには、円様が関わっていて、ある大臣の一人息子の手術を、政治的理由で強引に命じられていた蓮見。

    さらに、倫太郎と同期だった荒木(遠藤憲一)を病院に呼び寄せようとする円様。
    気に入らない倫太郎を病院から追い出そうと企む円能寺ですね~。

    2015年4月15日からスタートした日本テレビ系 水曜よる22時ドラマ『Dr.倫太郎』の第8話です。
    第8話は、6月3日夜22時から放送予定です。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4946-bf0e8fc9