まれ あらすじ ネタバレ 12週(68) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まれ » まれ あらすじ ネタバレ 12週(68)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まれ あらすじ ネタバレ 12週(68)

    試行錯誤の『ジュテーム・モワ・ノン・プリュ』。

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『まれ』 
    2015年6月16日(火) 放送予定
    公式サイト

    まれ 第12週 68話 「官能カスタードクリーム」


    一人ですべての作業を任されたケーキ作り。

    やっと大悟が自分を一人前として認めてくれたと思い、希は感激します。


    希が任されたケーキとは…

    フランスのシャンソン『ジュテーム・モワ・ノン・プリュ』の名前を付けたケーキです。

    フランス語で『愛してる/俺は愛してない』という意味があり、フランスの有名なシャンソンのタイトルにもなっていて、大人の男女の愛を描いた曲だそうです。

    希に、大人の男女間の恋愛とやらは理解できるのだろうか?

    男女の駆け引きを想像だけで作るというのは、今の希にとって至難の業です。

    さらに、ケーキを仕上げるのには、男女間以外にも、新人の希にとっては荷の重過ぎる難易度の極めて高い技が必要です。


    そんな事知らず、ケーキ作りを任されたこの感激を藍子にさっそく報告する希。

    その後、やっとこのケーキの意味を理解した希は、ケーキを任された感激は消え失せてしまい、頭を抱え込んでしまいました。

    試作を重ねても大悟から認めてもらえず、陶子からは妬みや嫉妬で苦言を浴びせられてしまいます。

    希は、壁にぶち当たってしまいました。

    そんな希を父・徹が励まします。



    気を取り直した希は、休んでなんかいられません。

    休日を返上してケーキ作りに没頭します。

    そんなとき、希のもとに大輔がやって来ます。

    大輔は、希に再び付き合ってくれと告げて…。

    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」 NHK 
     「官能カスタードクリーム」 第12週 (6月15日~6月20日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4951-9f9657aa