まれ あらすじ ネタバレ 12週(71) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まれ » まれ あらすじ ネタバレ 12週(71)

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    まれ あらすじ ネタバレ 12週(71)

    希、大輔に動揺する。

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『まれ』 
    2015年6月19日(金) 放送予定
    公式サイト

    まれ 第12週 71話 「官能カスタードクリーム」


    最近、希の様子がおかしいのです。

    大輔と二人で行った高級フレンチレストランで、「可愛いね」と言われ動揺した希。

    大輔のことを忘れようとケーキづくりの訓練に没頭するのですが、ミスの連続。

    さらには手首を痛めてしまいます。

    手首を隠しながらする作業で、希は大失敗をしてしまいます。

    大悟の一喝が響き渡ります。


    そこへ、大輔が登場。

    希のコップを倒す分かりやすい動揺ぶりに、倫子は「大輔か…」と、つぶやきます。

    珍さんまでも二人が付き合っていると言い出す始末。

    希はすかさず否定をし、村に言ったらダメだと高志に念を押しました。

    スポンサード リンク

    一方、能登で喧嘩してしまった圭太と一子。

    一子の中途半端な行動が理解できない圭太は、「やりたいこと見つかったか?」と、いつも一子に問いかけていました。

    圭太は、一子を心配してつい口を出してしまっていたのですが、そんな圭太を口うるさく思ってしまう一子。


    喧嘩別れしてしまった一子に会うために、圭太は大阪へと向かいます。

    一子ときちんと話す必要があると考えたからです。

    ところが、一子は店の同僚と今から温泉へいくところです。

    圭太は、一子の中途半端に夢を追う行動に理解できなくなります。

    すると一子は、「自分でもこのままだといけないと分かっている」 「自分を捕まえていて欲しい」と。

    一子の矛盾している勝手な言い分に呆れる圭太。


    圭太は一子との関係に整理をつけようと思います。

    「自分と続ける気があるのなら夏の成人式に能登に戻れ」と。

    一子が能登に帰ってこなければ、それが一子の答えだと理解すると言って、大阪を去る圭太でした。

    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」 NHK 
     「官能カスタードクリーム」 第12週 (6月15日~6月20日)


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4954-2c957e84