明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 第2話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ » 明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 第2話

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 第2話

    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~第2話 あらすじ ネタバレです。

    昼ドラ(フジ系東海テレビ) 
    「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」 第2話
    2015年6月2日(火) 放送予定
    公式サイト


    まずは、第1話 あらすじ、ネタバレです!

    母親の入院がきっかけで、これまで平穏に暮らしていた家庭にさまざまな問題が発覚します。

    女で一つで育ててきた母親が入院。

    母親の愛情いっぱいのレシピブックを見た律は、一人静かに涙を流すのですが、律は中学生の弟妹の食事を作るようになります。


    その一方で、律の知らないところで別の家族が登場していました。

    夜のクラブで働いている雇われママの真也。

    まだ幼い子どもを一人アパートに残したまま、仕事に向かいます。

    真也は、息子に必要な世話などをしないまま、いつもほっておいているよう。


    しかし、母親の検査入院の結果、悪性の腫瘍が見つかってしまい癌だと告げられてしまいます。

    これまで父や母がしてくれたことのように、家を守り頑張ろうとする律なのでしたが…

    母・恭子には、律に秘密にしていることがあって…。



    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~第2話 あらすじ・ネタバレ

    母・恭子(富田靖子)に代わり、弟妹のために台所に立つようになる律(高杉真宙)。
    一方、恭子は、財布から古びた紙を取り出し、深いため息をつく。それは律を雨宮真也(河井青葉)という彼の実母から養子にもらう手続きの書類だった。律は恭子と血のつながりがなかったのだ。
    そのことを知らない律は、調(前田旺志郎)と奏(田附未衣愛)には恭子の入院が長引くことだけ伝え、本当の病名は伏せておくことに。弟妹には今まで通りの生活を送らせたい律は、恭子に代わって料理を頑張るだけでなく、入院費と生活費を稼ぐため、絹江(藤田弓子)の洋食屋でバイトに励み、大学の休学も考え始めていた。
    そんな中、律が金銭的な心配をしていると知った叔父・圭介(小林博)と叔母のみつ子(芳本美代子)から、調と奏を、彼の家で預かるという申し出が。断ろうとする律だったが...。

    出典:東海テレビ


    ◇「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」 昼ドラマ
     2015年6月1日(月)スタート ~7/31(9週・45話) 毎週月曜から金曜の13時25分


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4956-994ebd0e