医師たちの恋愛事情 あらすじ ネタバレ 第10話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 医師たちの恋愛事情 » 医師たちの恋愛事情 あらすじ ネタバレ 第10話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    医師たちの恋愛事情 あらすじ ネタバレ 第10話

    2015年6月11日木曜日よる22時、木曜劇場医師たちの恋愛事情の第10話あらすじ、第9話のネタバレ 感想です!

    まずは、医師たちの恋愛事情 第9話のあらすじ、感想です!

    第9話では、千鶴(石田ゆり子)の元婚約者・柏木誠司(鶴見辰吾)が再び病院を訪れ、開業する病院へと千鶴を誘います。

    守田春樹(斎藤工)の事が好きな千鶴は、誠司の誘いを断りました。

    しかし、誠司は返事は急がないからと言い、千鶴の返事を持ちかえることに。

    そんな中、経営本部長の渡辺(生瀬勝久)は、病院経営に頭を悩ましていました。

    超VIP患者・辺見義剛(名高達男)が入院。

    春樹のことが煙たい渡辺や教授の白石(床嶋佳子)は、自分たちの都合のようにと考え、春樹を主治医に指名します。

    手術は成功しましたが、結局、経営本部長の渡辺と第一外科教授白石から、退職勧告を言い渡されてしまった春樹。

    表向きは、これまでの度重なるルール違反行為を理由に。

    本当は、超VIP患者・辺見義剛に口ぞえしてもらい別の会社へ移ろうと策略していた渡辺が、春樹のせいで駄目になってしまったからです。

    しかし、千鶴が自分が代わりに退職すると言い出して、次回10話へと…。

    第10話へと続きます。

    スポンサード リンク

    医師たちの恋愛事情 第10話 あらすじ

    守田春樹(斎藤工)は、これまでの度重なるルール違反行為を理由に、経営本部長の渡辺(生瀬勝久)と第一外科教授の白石(床嶋佳子)から退職勧告を言い渡される。すると千鶴(石田ゆり子)は、人件費削減が目的ならば春樹の代わりに自分が辞める、と言い出す。
    その夜、春樹は千鶴に謝罪した。千鶴は、ちょうどいいタイミングだったから気にする必要はない、と返すと、母親の肝臓移植を執刀したいという思いを諦めないでほしい、と春樹に告げる。
    そんなある日、思わぬ事件が起きる。渡辺が、病院内で意識を失って倒れていたのだ。発見者だった春樹は、渡辺の検査を行い、彼が末期の肝臓がんであることを知る。宗太郎(平山浩行)ら第一外科のスタッフもショックを隠せなかった。しかし渡辺は、治る見込みのない顧客がベッド埋めるのは無駄だと主張し、ただちに退院手続きをするよう春樹に命じる。春樹は、せめて食事が取れるようになるまでは入院してほしい、と説得するが…。
    別の日、千鶴と友子(板谷由夏)は、奈々(相武紗季)と彼女の息子・真人(加藤瑛斗)に付き合って公園を訪れる。実は、奈々、そして友子も、それぞれ大きな決断をしていた。ふたりから話を聞いた千鶴は…。

    出典:フジテレビ

    次回の第10話は、春樹の代わりに自分が辞めると言い出した千鶴の動向が気になります。
    春樹は病院に残るのが最良だと考えた千鶴。

    では、千鶴は元婚約者・柏木が開業する病院へ移るのでしょうか?

    また、友子(板谷由夏)と仁志(伊原剛志)の関係が第9話ではあまり進展しませんでしたので、10話では動きそうです。

    友子の旦那さんは、子どもを望んでいませんので、友子とはこの先上手くやっていけませんよね。
    そして、仁志先生は、奥さんに離婚を申し出ましたが、奥さんが「納得するまで償って!!」と一点張り。
    仁志先生を放すはずはなく…。

    奈々と友子が次回大きな決断をするようですので、第10話楽しみですね。

    2015年4月15日からスタートしたフジテレビ系 木曜よる22時ドラマ『医師たちの恋愛事情』の第10話です。
    第10話は、6月11日夜22時から放送予定です。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4962-b2992a3b