まれ あらすじ ネタバレ 13週(73) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まれ » まれ あらすじ ネタバレ 13週(73)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まれ あらすじ ネタバレ 13週(73)

    揺れる希の気持ち。

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『まれ』 
    2015年6月22日(月) 放送予定
    公式サイト

    まれ 第13週 73話 「運命カカオ64%」


    夏の成人式の翌朝、圭太に胸の高鳴りを感じた希。

    自分が好きなのは、圭太ではなく大輔のはず…。

    自分でも信じられないこのときめきに動揺した希は、この気持ちをそのままにし、能登を後にしました。


    横浜に戻った希の様子がいつもと違うと感じた高志。

    希は自分の気持ちがよくわからなくなり、能登での一件を高志に相談します。

    自分の複雑な気持ちを打ち明けた希は、一旦その気持ちを胸の奥にしまいこむ事にしました。



    一方、能登では、以前から圭太が準備をすすめていた計画がありました。

    それは、郷土「輪島塗」の展示会をするというものです。

    しかし、百貨店側の都合で急遽中止となってしまいました。

    張り切って奮闘していた圭太は、腹が立ってどうしようもありません。

    そこで、弥太郎は新しく「輪島塗」の展示会を開催できる会場探しに奔走します。

    すると、なんとか探し出した展示会の代替場所は、なんと横浜です!

    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」 NHK 
     「運命カカオ64%」 第13週 (6月22日~6月27日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4963-fc73cfe8