明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 15話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ » 明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 15話

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 15話

    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~15話 あらすじ ネタバレです。

    昼ドラ(フジ系東海テレビ) 
    「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」 第15話
    2015年6月19日(金)
    公式サイト


    まずは、第14話 あらすじ、ネタバレからいきます!

    家を飛び出した奏は、ふと思い出した律のアルバイト先へ向かいました。
    そこで、律から悩み事を聞いていなかと、絹江や元にたずねた奏。

    絹江からは何も教えられませんでしたが、元が作ってくれたオムライスを食べ、律からこれまでどれだけ大事にされて来たことかと、改めで感じました。

    家に帰った奏は、調と共に恭子から律に関することを打ち明けられました。
    調は、路加の事を知り、育児放棄気味な信也の話で興奮しましたが、案外冷静に受け止めた奏が制止しました。

    律が家に帰ってきました。
    今までと変わらない笑顔で迎える恭子、調、奏。
    夕食では、路加の話をしたりと、楽しくて明るい雰囲気の中、律は癒されるのでした。


    一方で、路加と信也の過去の話を大家から聞いた律。
    以前、信也は子育てに熱心だったこと、路加に受験勉強をさせていたそうです。
    仕事も昼間していて、今とはまるで反対の生活をしていた事を知ります。
    それが、路加の受験が失敗した事から、様子が変わり始めたというのです。

    そして、信也は大事な人が来るのをいつも待っていたと聞かされました。
    その大事な人とは、律…、律の父親…、別の男性?
    律は分かりませんでしたが、恭子は絶対律の事だと言います。
    律は、信也をもう一度信じてみようと決めました。

    きっと、おいしいご飯~銀のスプーン~第15話へとつづきます。



    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~第15話 あらすじ


    真実を聞かされた調と奏。
    律は養子で血が繋がっていない事や路加という弟がいることも受け止めた二人。
    これまで悶々としていたものから開放されました。

    全て話す事が出来た事によって、隠し事がなくなった早川家は、平穏な朝を迎えます。
    調が養子の事を知りながらも、黙っていたことを知り、弟の成長を感じた律。
    そして、子ども達が真実を受け入れてくれたことに、ほっとする恭子。


    一方で、全てを打ち明けたことにより、路加の事を隠さずに行動できるようになった律。
    律はより一層、路加の世話を焼くようになります。
    路加だけではなく、信也ともいつか心が通い合う日が来ると信じて通い続けます。


    しかし、律の様子に絹江は、過保護なのではないかと指摘します。
    律の家族は向こうにいる弟だけではないはずで、自分がすべきことをよく考えてみるんだね、と。
    路加ばかりを気にかけ、早川家を後回しにして、周りがよく見えていない律の行動に注意喚起した絹江。

    出典:東海テレビ

    ◇「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」 昼ドラマ 第15話
     2015年6月1日(月)スタート ~7/31(9週・45話) 毎週月曜から金曜の13時25分


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4988-2975e281