まれ あらすじ ネタバレ 14週(83) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まれ » まれ あらすじ ネタバレ 14週(83)

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    まれ あらすじ ネタバレ 14週(83)

    83 圭太、見合いへの決断。

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『まれ』 
    2015年7月3日(金) 放送予定
    公式サイト

    まれ 第14週 83話 「絶対絶命メッセージプレート」


    相変わらず「マ・シェリ・シュ・シュ」では、大忙しの希。

    責任ある立場のスーシェフと弥生の教育に翻弄される毎日。

    連日、仕事が深夜にまで続き疲れ切っていました。


    そんな頃、見合いをすすめられていた圭太。

    すんなりと受け入れられません。

    なぜ、見合いをしないといけないのか?

    圭太の夢は、『日本一の漆職人になること!』

    弥太郎の塗師屋を継ぐこととは違います。

    弥太郎に問います。

    孫だから自分が塗師屋を継がなければいけないのか?

    さらに、見合いで結婚相手を選ぶ?

    自分の意図しない相手との結婚など、納得いかない圭太。


    弥太郎は答えました。

    世襲のために圭太に継がせようと考えているわけではない。

    圭太が孫であることが理由ではない、と。

    圭太の輪島塗への情熱と愛情が本物だからこそ、圭太に塗師屋を継いでほしい。

    塗師屋の将来を圭太に託したいと語る弥太郎です。


    弥太郎の考えを知った圭太は、迷いを振り切り決断します。

    見合いを引き受けることにしたのでした。

    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」 NHK 
     「絶対絶命メッセージプレート」 第14週 (6月29日~7月4日)

    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4991-4482ef4f