まれ あらすじ ネタバレ 15週(85) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まれ » まれ あらすじ ネタバレ 15週(85)

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    まれ あらすじ ネタバレ 15週(85)

    85 希と圭太の結婚!!

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『まれ』 
    2015年7月6日(月) 放送予定
    公式サイト

    まれ 第15週 85話 「下克上駄菓子ケーキ」


    希と圭太が結婚することになりました。

    みのりたちはケーキを手作りしてくれ、ささやかな結婚パーティーを開いてくれます。

    みんなで希と圭太の新しい門出を祝福してくれたのです。


    希と圭太は結婚することを圭太の父であり、希の元上司だった、博之に報告しに行きます。

    さらには、横浜の徹のもとへと向かいます。

    徹に結婚の挨拶をし、婚姻届の提出を完了しました。


    希はそのまま横浜に残り、圭太は能登へと帰郷しました。

    入籍したものの、遠距離結婚です。

    希は横浜、圭太は能登で仕事を続けるといった、新婚生活となりました。


    一方で、希はパティシエとしての技術もずいぶんと上達していました。

    そんな中、「マ・シェリ・シュ・シュ」では、異常事態がおこっていました。

    かつて、大悟から「小学生の初恋」と言われ、半額料金でショーケースに並んだ希のケーキ「レ・キャトル・サン・クー」がヒット商品になっていました。

    大悟のケーキの売り上げを、希の「レ・キャトル・サン・クー」が抜き去ってしまう事態になっていたのです。

    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」 NHK 
     「下克上駄菓子ケーキ」 第15週 (7月6日~7月11日)

    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4996-f17f27f9