明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 20話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ » 明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 20話

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 20話

    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~20話 あらすじ ネタバレです。

    昼ドラ(フジ系東海テレビ) 
    「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」 第20話
    2015年6月26日(金)
    公式サイト



    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~第20話 あらすじ


    家出した環は、真也が勤める店で働かせて貰う事になりました。

    路加のことで店に来た律は、環と会い驚きます。

    真也は、律が環をスパイでよこしたと勘違いしていて、早く環を連れて帰れといいます。

    しかし、環は今お金がないからお金を稼いで住むところが決まるまで、働かせてもらうと言います。


    律から聞いて、環の父・圭介が店にやってきました。

    無理に環を連れて帰るわけもなく、理解してあげようとする父。

    環は、飲みすぎて酔いつぶれてしまいます。

    そんな環を真也は、自分のアパートへ連れて帰り泊めてあげます。

    すると、環の寝言から「ママ……」と。

    その言葉を聞いた真也は、複雑な思いを抱きます。

    真也は、環と接する中で、環が悩みを抱えていることに気がついたのでした。



    一方で、何も出来ない自分が悔しくてたまらない律。

    ただ待ち、二人を信じることしか出来ません。


    ミサンガを完成し招待状を作り、日曜日に真也が来る事を期待する路加。

    律は、路加が書いた招待状を持って真也に最後のお願いをしに行きました。

    「どうせ無理かもしれない…。」

    期待しないで向かった律。

    しかし真也から驚きの返事が返っていました。

    「一度だけよ」と。

    早川家に行くことを約束してくれたのです。


    同じ頃、環の父・圭介は、バイト先へやってきていました。

    圭介は、「もう一度だけ検査を受けないか?」と、再検査をすすめます。

    しかし、環は、「期待して裏切られるのは嫌なの…」と圭介の提案を拒否しました。

    その様子を見ていた律は、たまらず環に叱咤します。

    「そんなの環らしくない」
    「環が裏切られたくないのは、腰にでもバレエにでもない。みつ子おばさんにでしょ! おばさんが環を裏切るわけがないじゃないか!」

    いつも温厚な律から発せられた言葉に環の心は…。

    一方で、みつ子もある決心をしていました。

    出典:東海テレビ

    ◇「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」 昼ドラマ 第20話
     2015年6月1日(月)スタート ~7/31(9週・45話) 毎週月曜から金曜の13時25分
    ※番組編成の都合で、時間が前後する日がありあます。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/4998-a1993bbd