明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 25話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ » 明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 25話

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 25話

    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~25話 あらすじ ネタバレです。

    昼ドラ(フジ系東海テレビ) 
    「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」 第25話
    2015年7月3日(金)
    公式サイト


    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~第25話 あらすじ


    母親としての愛情を取り戻しつつあった真也。

    そんな真也の前に、律と路加の実父・隆が客として店に来ました。

    驚きと喜びで真也は、どこか嬉しそうです。

    会話の中で、隆の家庭には子どもが居ない事が判明します。

    真也と別れたきっかけは、隆の奥さんに子どもが出来たからでしたが、真也と別れたあと、流産してしまったのだと。

    隆は、「真也があの時別れを切り出してくれて良かった」と、真也に感謝します。

    「あの時、一番辛かったのは奥さんだったから…」と。

    黙って話を聞く真也の表情は沈んでいました。


    パンケーキパーティが成功し、今度は、真也のお家にお邪魔しようと計画をたてた律。

    真也に断られるかもしれないけれど、一応聞いてみると即okがでました。

    店に休みをもらい、路加を一泊とめても良いと言う真也。

    路加は、「やったー」と飛び跳ねて喜びます。


    路加を連れて行くと、真也の表情は穏やかで、安心する律。

    そして、恭子へ渡してほしいと封筒を律に渡します。

    律は、帰り際は真也に声をかけられました。

    「律、ありがとう」と。

    初めて名前で呼ばれて嬉しい律。

    けれど、どこか儚げな真也の表情に微かな胸騒ぎを感じてしまいます。


    律は、恭子に真也から預かった封筒を渡します。

    中身は、生後間もない律の写真です。

    真也がこれまで大切に持っていてくれたことに、心が温かくなる律。

    しかし、写真を見つめていた恭子は、ざわめきを感じます。

    「もしかしたら…」

    真也と路加を心配し、急いで家を飛び出します。


    その頃、真也は路加と最期の思い出を作る為に、路加の希望通りの場所へお出かけしていました。

    路加は、何も知らずに公園で砂遊びをしています。

    真也は、穏やかな表情で路加を見つめています。

    そんな中、無邪気に路加が言いました。

    「ぼくとママ、ずうっといっしょだよね」


    絶望が一気に押し寄せてきて、真也を押しつぶしていきます。

    「路加、海を見に行きましょうか」

    真也は、路加を誘い、歩き出しました。

    駆けつけた恭子と律は、声をかけるもその声は届かず…。

    出典:東海テレビ

    ◇「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」 昼ドラマ 第25話
     2015年6月1日(月)スタート ~7/31(9週・45話) 毎週月曜から金曜の13時25分
    ※番組編成の都合で、時間が前後する日がありあます。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5015-038f10e9