明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 29話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ » 明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 29話

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 29話

    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ 29話 あらすじ ネタバレです。

    昼ドラ(フジ系東海テレビ) 
    「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」 第29話
    2015年7月9日(木)
    公式サイト


    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~第29話 あらすじ


    生活態度を改め、路加との生活をしていきたいと願い出る真也。

    律や恭子たちは心配しながらも、真也の願いを聞き入れることにしました。

    真也にすべて任せるのではなく、出来ることはサポートしたいとメールや電話をしたりと、様子を伺う律。

    母親の姿を取り戻したように朝食を作る真也、そして、幸せそうに喜びを表す路加。


    一方、恭子の実の母親・絹江が突然店を辞めると言い出しました。

    恭子の前から去るつもりです。



    恭子や絹江の関係が修復されない中、もどかしい大輔は律に打ち明けます。

    絹江が恭子の母親であると。

    母のために何かをしなければと思っていた矢先、店で絹江が倒れ救急車で運ばれてしまいます。

    知らせを受けた律は、恭子も一緒に病院に行こうと言い…。



    律に背中を押され、病院へ向かった恭子。

    そこには、ベッドで眠る絹江がいました。

    絹江の姿に恭子は動揺してしまいます。

    病院での母の様子を不審がる調と奏。

    律は、絹江が恭子の母親であることを2人に打ち明けます。

    律は、いつも自分を見守り、導いてくれた絹江の言葉を思い返します。


    目を覚ました絹江。

    側で眠っている恭子に驚きます。

    ずっと付き添っていたことに気が付き、思わず手を伸ばしかけたのですが…。
     

    一方で、弟の圭介に、絹江と再会したことを告げる恭子。

    圭介は、恭子を恨んでおり、許せないと言います。

    絹江の見舞いに連れて行こうとしますが、自分たちを捨てた絹江が許せないと酷く腹を立て、聞く耳を持ちません。

    恭子もまた、絹江とどう向き合えばいいのか分からず苦しんでいました。

    母の苦しみがわかるだけに、律はどうすればお互いの為になるのか悩んでいました。

    出典:東海テレビ

    ◇「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」 昼ドラマ 第29話
     2015年6月1日(月)スタート ~7/31(9週・45話) 毎週月曜から金曜の13時25分
    ※番組編成の都合で、時間が前後する日がありあます。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5027-944505c6