美女と男子 あらすじ ネタバレ 第16話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 美女と男子 » 美女と男子 あらすじ ネタバレ 第16話

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    美女と男子 あらすじ ネタバレ 第16話

    2015年7月28日火曜日よる22時からNHKドラマ10 美女と男子 16話 あらすじ ネタバレ、15話のあらすじ 感想です!


    まずは、15話あらすじ、感想です!

    オフィスイシノを辞めた一子は、新たに「ひのでプロ」を立ち上げ、社長として芸能界で頑張っていく事を誓います。
    その為に、マンションを売り払った一子。
    一子は、下の階の実家に住まわせてもらう事になりました。

    手始めに、どこにのプロダクションにも所属していない、たどころ晋也を誘いますが断られてしまいます。
    所属タレントがいないままでしたが、突然一人の女性が一子を訪ねて来ました。

    彼女は、幸子。
    なんでも沖縄で並木社長にスカウトされたと言って、一子の名刺を頼りに訪ねてきたのでした。
    一子は、将来性も感じられない幸子の願いをすぐに断り、一日だけ自宅に泊まらせましたが、次の日には、秋田には帰るように促します。

    ところが翌日、一子の父が亡くなってしまいます。

    スポンサード リンク

    再出発する一子の元に、「元ひのでプロ」メンバーが集まりました。
    傍若無人な大門を見返してやるといって、たどころ晋也も、もう一度芸能界に戻って来ました。
    アイアイ以外のメンバーがいます。

    長い旅に出かけていた並木社長も帰ってきました。
    石野元社長も、スタッフとして働かせてほしいと言います。
    さらに、秋田に帰るハズだった幸子も一緒です。

    一子が新社長となり、「ひのでプロ」はスタートしました!


    美女と男子 第16話 「新しいパートナー」 あらすじ

    復活したひのでプロの社長に就任した一子(仲間由紀恵)は、新人の幸子(蔵下穂波)を連れて営業に走り回る日々。三島(大西礼芳)の初プロデュース作品の主題歌にたどころ(高橋ジョージ)を起用してくれるよう売り込むが、断られる。たどころの店で遼(町田啓太)と再会した一子は、遼が映画の撮影で悩んでいることを知る。一子が幸子を連れて現場に行くと、共演者の藤堂(名高達男)が遼やスタッフを困らせていた...。

    出典:NHK


    2015年4月14日からスタートした NHK総合ドラマ10 『美女と男子』第三部の第16話です。
    第16話は、7月28日夜22時から放送予定です。
    再放送もあります。総合 2015年8月4日(火)午前0時10分(月曜深夜)
    NHK総合 毎週火曜 連続20回です。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5047-434ec6d7