明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 40話 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ » 明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 40話

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ あらすじ 40話

    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~ 40話 あらすじ ネタバレです。

    昼ドラ(フジ系東海テレビ) 
    「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」 第40話
    2015年7月24日(金)
    公式サイト


    明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~第40話 あらすじ


    路加の親権が真也から隆に変更する話が行われ、路加は一柳家に行く話が進みます。

    思っていたよりも簡単な手続きでだけで済むことで、拍子抜けする真也。

    あっという間に、路加が隆の元へ行ってしまうかと思われました。

    しかし、話し合いの場に居合わせた民生委員のすすめにより、手続きは急ぐ事はないと。

    一柳家に遊びに行かせながら、徐々に慣らしていけば良いのではと提案されます。

    どこかホットした真也。



    次の日、さっそく一柳家に少しずつ慣れさせるため、路加を隆のもとへ連れて行くと真也は言います。

    路加と真也のことが心配な律は、自分もついて行くことにしました。

    何も知らない路加は、隆と志穂と遊び楽しそうです。

    その姿を見た真也は辛そうに見え、律もまた真也の悲しく辛そうな姿に胸が痛みます。


    帰宅後、やはりどうにかしたいと考える律は、恭子に、誰も傷つかない方法はないだろうかと相談します。

    「大事なものを守るためには誰かが傷つかなければならないこともある」

    真也の言っている意味を理解するものの、それでももっと他に方法があるはずだと考える律。

    律に相談されるも、良い答えが見つからず、何も助言してあげられない恭子。


    真也は、遊びに行かせるだけではなく、次の日曜日から路加を預けることを決めました。

    これ以上、自分の居場所の無い、温かな家族を見ることに耐えられないのです。


    路加との最期の思い出を作るために、仕事を一週間お休みをとりました。

    路加に、たくさん楽しい思い出を残してあげること、大事な一週間を大切に育みます。

    真也と一緒にいられる時間がたくさんあることに、路加はとても喜んで笑顔を見せます。

    そんな中、恭子の定期健診の結果が出て…。

    出典:東海テレビ


    ◇「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」 昼ドラマ 第40話
     2015年6月1日(月)スタート ~7/31(9週・45話) 毎週月曜から金曜の13時25分
    ※番組編成の都合で、時間が前後する日がありあます。


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5050-e08ffa60