まれ あらすじ ネタバレ 22週(129) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まれ » まれ あらすじ ネタバレ 22週(129)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まれ あらすじ ネタバレ 22週(129)

    129 双子の赤ちゃんの誕生!

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『まれ』 
    2015年8月26日(水) 放送予定
    公式サイト

    まれ 第22週 129話 「出産クッサンベイビー」


    8月10日。

    まれは、無事に元気な双子の赤ちゃんを出産しました。

    男の子と女の子の双子の赤ちゃんです。

    驚く事に、この日は徹とまれの誕生日でもあります。


    「おめでとう、まれ!」

    圭太や藍子が感激する中、次々にお祝い駆けつけてくれる人々。

    その中には、圭太の父・博之と母・直美もいます。

    いつも冷静沈着な博之ですが、この日はうって変わって、初孫に目じりが下がり、喜び一杯です。

    まれは、幸せです。



    そこへ、圭太がやって来ました。

    やっと決まったと言い、双子の名前を披露する圭太。

    男女の双子の赤ちゃんは…

    匠(たくみ)と歩実(あゆみ)と名付けられました。


    まれは、一瞬で名前を気に入ります。

    双子の名前を呼びながら、元気に育ってほしいと改めて母親になった喜びに胸が熱くなります。

    そして、この場に居られなかった父・徹を思い浮かべます。

    徹に告げられない残念さと、父の身を案じるまれ。

    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」 NHK 
     「出産クッサンベイビー」 第22週 (8月24日~8月29日)


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5077-c71157fc