まれ あらすじ ネタバレ 24週(141) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まれ » まれ あらすじ ネタバレ 24週(141)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まれ あらすじ ネタバレ 24週(141)

    141 干からびたまれは、パティシエじゃない!!

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『まれ』 
    2015年9月9日(水) 放送予定
    公式サイト

    まれ 第24週 141話 「女たちのジレンマムース」



    『ママさんパティシエ洋菓子コンクール』で残念な結果に終わったまれ。

    自信作だった為、結果に納得がいきません。

    コンクール終了後、陶子に直接アドバイスを求めました。



    数日後。

    陶子がまれの店、「プチ・ソルシエール」にやって来ました。

    陶子は勝手に厨房に入り、まれがコンクールに出品したケーキを同じ材料で再現します。


    陶子の作った「マルジョレーヌ」を一口食べたまれは、その味の違いに愕然としました。


    陶子はまれに鋭く指摘します。

    まれはパティシエの基本を忘れた上に、家庭と仕事の美味しいところだけを取っていると。

    新しい味への好奇心や向上心を無くしたら、発想は生まれない。

    今のまれはパティシエじゃない!!

    バッサリと陶子に切り捨てられてしまったのでした。

    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」 NHK 
     「女たちのジレンマムース」 第24週 (9月7日~9月12日)


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5091-bb3bc574