まれ あらすじ ネタバレ 26週(151) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » まれ » まれ あらすじ ネタバレ 26週(151)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    まれ あらすじ ネタバレ 26週(151)

    151 コンクールに大悟がエントリー!!

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『まれ』 
    2015年9月21日(月) 放送予定
    公式サイト

    まれ 第26週 151話 「希空ウエディングケーキ」


    一徹が、『プチ・ソルシエール』のホームページのコメント欄を見て固まっています。

    『貝殻おじさん』を名乗る人物から、返事が来ているからです。

    「でっかい夢を叶えて、世界一を目指してください。 貝殻おじさん」


    徹らしき人物からの書き込みがあったことをまれに伝えるべきか、圭太は迷っていました。

    圭太は決意し、『貝殻おじさん』からのメッセージがあったことをまれに伝えます。

    それを聞いたまれは、父が無事でいてくれたと喜びますが、それが本当に徹の書き込みなのか半信半疑です。

    まれは、藍子にはまだ言わないでほしいと圭太に頼みます。

    このことは一旦心の中にしまっておくことにし、改めてコンクールに向けて気持ちを引き締めるまれでした。



    20015年8月2日。

    「全国フランス菓子コンクール」当日です。


    まれが控室に入ると陶子と浅井がいました。

    すると、大悟がやって来ます。

    大悟の装いを見て、まれは驚きます。

    大悟は、パティシエ服に身を包んでいるからです。

    もしかして、シェフもコンテストに出場する?

    なんと、このコンクールは、大悟もエントリーするような大きな大会だったのです。

    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」 NHK 
     「希空ウエディングケーキ」 第26週 (9月21日~9月26日)


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5101-d686e5da