あさが来た あらすじ ネタバレ 3週(15) - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » あさが来た » あさが来た あらすじ ネタバレ 3週(15)

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    あさが来た あらすじ ネタバレ 3週(15)

    15 あさの心配事。

    NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『あさが来た』 
    2015年10月14日(水) 放送予定
    公式サイト

    あさが来た 第3週 15話 「新撰組参上!」


    あさが『加野屋』の新次郎に嫁いで来て1ヶ月が経過していました。

    初夜にあさに投げ飛ばされて以来、毎晩のように外泊を繰り返していた新次郎。

    正吉とよのも二人の関係に気づいていて、悩みの種となっていました。


    あさは、新次郎の行動が理解できませんでしたが、今はそんな事より姉のはつが気になって仕方がありません。

    嫁ぎ先で辛い目、寂しい思いをしていないかなど、はつのことを今もなお心配していました。



    ある日、『加野屋』を抜け出したあさは、はつの様子を見に『山王寺屋』にやって来ました。

    あさは、中の様子を外から見ていると声がしました。

    振り返るとはつがにっこりとたたずんでいます。



    はつは、会いに来てくれたあさに喜びながら、これから惣兵衛と芝居を見に行くと言います。

    はつの笑顔から、幸せそうな生活が伝わったあさは、安堵しました。



    嬉しい気持ちで『加野屋』に帰ったあさは、家に帰るなり家業の手伝いをさせてほしい正吉に懇願します。

    正吉は、昔からのしきたりだと言い、あさの意見を退けます。

    そして、よのは、あさにとって今一番しなければいけない事は何なのかと一喝します。

    ◇平成27年度前期 連続テレビ小説「あさが来た」 NHK 
     「新撰組参上!」 第3週 (10月12日~10月17日)


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5126-b5f2e4ae