オトナ女子 あらすじ 第2話 亜紀の失恋。 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » オトナ女子 » オトナ女子 あらすじ 第2話 亜紀の失恋。

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    オトナ女子 あらすじ 第2話 亜紀の失恋。

    オトナ女子 第2話 あらすじ ネタバレ

    年下の彼氏と幸せな同棲生活をしていたと思ったら振られてしまい、ショックをうける亜紀。
    相手につくしているのに、どうして幸せになれないの?
    ペットの愛猫ちくわが唯一の救い。



    木曜劇場 オトナ女子
    第2話 フジテレビ 
    2015年10月22日(木)
    公式サイト

    亜紀(篠原涼子)が年下の彼氏、伸治(斉藤工)にふられ、酷く落ち込みます。
    そんな亜紀を励ます親友の二人の女子・萠子(吉瀬美智子)とみどり(鈴木砂羽)。

    「オトナ女子」は、主人公亜紀だけではなく、今後、萌子やみどりにも新たな展開があるんですね~。
    みどりの相手が年下で、それも息子の学校の担任教師!!なのです。
    いろいろ狙ってますね。視聴率(数字)は、どう動きますでしょうか…。

    第2話 あらすじにつづきます。


    オトナ女子 第2話 あらすじ

    亜紀(篠原涼子)は、脚本家の高山(江口洋介)にアラフォー向け恋愛アプリの監修を引き受けてもらうことに成功する。が、年下の恋人・伸治(斎藤工)に振られたショックからは立ち直れないでいた。萠子(吉瀬美智子)とみどり(鈴木砂羽)は、失恋の特効薬は新しい恋だ、と亜紀を励ますが…。
    別の日、亜紀の会社『フルテージ』に高山が打ち合わせにやってくる。その席で高山は、独自の恋愛論を展開し、白馬に乗った王子様などいない、夢を見るのはいいがそれにつけ込んで儲けようとするビジネスが発生する、などと主張する。
    萠子は、フラワーショップに客としてやってきた栗田(谷原章介)から食事に誘われる。栗田がフルテージの社長だと知らない萠子は、優良物件を引き当てた、と嬉しそうに亜紀に報告する。そのころフルテージ内では、栗田に関する怪しい噂が広まっており…。
    一方、みどりは、進路相談で三男・陸(浦上晟周)が通う中学校を訪れる。そこでみどりは、陸の担任・沢田健太(千葉雄大)に出会う。沢田は、真面目そうでさわやかな印象の青年だった。

    出典:フジテレビ


    ◇木曜劇場 「オトナ女子」 フジテレビ 2015年10月22日(木)夜10時から



    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5145-0a6357e3