あさが来た あらすじ ネタバレ 35話 うちだけをお嫁さんにして! - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » あさが来た » あさが来た あらすじ ネタバレ 35話 うちだけをお嫁さんにして!

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    あさが来た あらすじ ネタバレ 35話 うちだけをお嫁さんにして!

    NHK連続テレビ小説「あさが来た」第6週 35話の内容、ネタバレになります。


    炭鉱事業のために、新次郎を残し九州に行くと言うあさ。
    新次郎よりも、仕事に熱を入れるあさは、本心ではないものの、新次郎に妾を持つことを許してしまいます。
    いざ、妾を迎え入れることに現実味をおびだあさは、ショックのあまり家を飛び出してしまいました。

    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。



    あさが来た 第6週 35話 「妻の決心、夫の決意」 あらすじ


    九州の炭鉱が売りに出されていると聞きつけたあさは、じっとはしていられません。

    早速、九州へ出掛けて商談をしたいと願います。

    けれど、長期間家を留守にする事になり、その間、新次郎の世話を妬くことはできません。

    あさは、胸が痛み、思ってもみないことを口走ってしまいます。

    新次郎に「お妾さんを持って下さい」と。

    新次郎は、あさがそれで良いならと、意外にもあっさりと妾を持つことを承諾します。


    あさは、自分から申し出た事とは言え、新次郎が簡単に妾を受け入れた事に、酷くショックを受けていました。

    はつに愚痴を言ってしまいます。


    家に帰ったあさ。

    『加野屋』では、妾を迎える準備が進められていました。

    その光景を目の当たりにしたあさは、悲しみに胸が押しつぶされそうです。

    いたたまれなくなり、雨の中外へ飛び出してしまいます。


    家を飛び出したあさは、雨に濡れて放心状態です。

    後を追ってきたうめが連れて帰ろうとしますが、手を振り払い号泣してしまいます。


    心配する新次郎もあさを探しに追いかけます。

    泣くあさを見つけると、「わては妾は持たへん」と言い、強く抱きしめました。

    「うちだけをお嫁さんにしといておくれやす」と、あさは初めて新次郎に本心を語ります。


    無事、仲直りした二人が連れ添って加野屋に帰ると、女性があさを待っていました。

    その女性は、炭鉱の持ち主の未亡人、櫛田そえです。

    ◇平成27年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『あさが来た』 
     2015年11月6日(金) 放送予定
     「妻の決心、夫の決意」 第6週 (11月2日~11月7日)  公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5150-c84efaa7