あさが来た あらすじ ネタバレ 36話 九州の炭鉱の売却 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » あさが来た » あさが来た あらすじ ネタバレ 36話 九州の炭鉱の売却

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    あさが来た あらすじ ネタバレ 36話 九州の炭鉱の売却

    NHK連続テレビ小説「あさが来た」第6週 36話の内容、ネタバレになります。

    第6週の最終話です。
    加野屋は、いよいよ新しい事業へと展開していきます。
    金貸しの事業から、『石炭』へ勝負を賭けるようですね。
    大金を用意し、覚悟を決め炭鉱事業へと大博打です!

    炭鉱主の妻・櫛田そえに、分割払いで…と、提案したあさ。
    米蔵を売って、一括で炭鉱を購入する話になります。
    九州の炭鉱の売買が成立し、あさは本格的に「炭鉱事業」にのりだします。
    新次郎の許可をとり、亀吉とともに九州に旅立つことに。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。



    あさが来た 第6週 36話 「妻の決心、夫の決意」 あらすじ


    仲直りした新次郎とあさが『加野屋』に戻ると、あさの帰りを女性が待っていました。

    その女性は、九州の炭鉱主 櫛田の妻・そえです。


    そえは、以前、あさから炭鉱の件で丁寧な文を受け取っていました。

    そこで、大阪に用事があったついでに、『加野屋』に立ち寄ったと言います。


    あさと櫛田そえは、炭鉱の売買について商談をします。

    あさは、そえに、資金の一括払いが出来ないので、不足分を分割で支払ってもよいかとたずねると…

    「土佐堀川の米蔵を売ろうと思っています」と、正吉が話に割って入ってきました。

    正吉が米蔵を売却して、炭鉱購入資金を用立てると言うのです。

    スポンサード リンク


    正吉とあさのやり取りを見て、櫛田そえは、「加野屋さんにお売りいたしましょう」と、炭鉱の買収を了承してくれました。

    そして、新次郎は、あさに「やりたいようにやったらよい」と、九州行きを認めてくれました。



    数日後の明治5年(1872年)春。

    あさは九州の炭鉱を目指し、亀吉をお供に連れ、大阪を旅立ちます。

    あさの後を追うように、五代才助が走ってやって来ました。

    あさに、餞別だといって布に包んだ品物を手渡します。

    なんとピストルです。

    才助は、お守りだと言います。

    危険なところに行くので自覚するようにと、ピストルを用意してくれ、あさの健闘を祈ってくれました。



    大阪から船で下関へと渡ったあさ。

    炭坑支配人・宮部源吉と待ち合わせをし、現地へと向かいました。

    ◇平成27年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『あさが来た』 
     2015年11月7日(土) 放送予定
     「妻の決心、夫の決意」 第6週 (11月2日~11月7日)  公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5151-5146760b