昼ドラ「新・牡丹と薔薇」再び!11月30日(月) スタート - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 新・牡丹と薔薇 » 昼ドラ「新・牡丹と薔薇」再び!11月30日(月) スタート

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    昼ドラ「新・牡丹と薔薇」再び!11月30日(月) スタート

    新・牡丹と薔薇フジテレビ・東海テレビ 公式サイト
    2015年11月30日(月) ひる1時25分からスタートします!

    ある事件をきっかけに出会ってしまう姉妹・牡丹と薔薇。
    数奇な運命が複雑に絡み縺れていく…。


    もうあれから12年。
    フジテレビ・東海テレビ系列で放送された『牡丹と薔薇』がリメイクされて、『新・牡丹と薔薇』として再び復活します!!


    『牡丹と薔薇』は、フジテレビ系列の東海テレビ製作で2004年から放送開始されたのですが、凄く反響の大きかった昼ドラマです。
    昼ドラの代名詞と言われる、「ドロドロ愛憎劇」が凄まじく、名言がいくつもありました。
    「役立たずのブタ!」とかですね。



    薔薇役の小沢真珠さんのセリフが過激で、この昼ドラマで、小沢真珠さん一躍人気者になったんではなかったでしょうか。
    12年も前ですから記憶が曖昧です。

    それがどうして、『新・牡丹と薔薇』で復活!となったのかというと、長年放送を続けていたフジテレビのこの枠が、この度打ち切りとなるそうです。
    それも、小堺一機さんの『ごきげんよう』まで。
    フジテレビ『昼ドラ』枠は、2016年3月で放送打ち切り、見納めと決定したようですよ。

    スポンサード リンク

    なので、最期の有終の美を飾る為に、もっとも人気のあったシリーズを復刻するのではないでしょうか?
    もちろんリメイクされますので、配役は代わるようです。
    ストーリー、内容を一新し、新しい出演者を迎えると、プロデューサーの西本淳一氏が言っています。

    昼ドラ終了が、3月までですので、2月と3月のこの2ヶ月間は、なにを放送するのでしょうか?
    こちらは、まで発表されていませんので、注目するところですね。

    互いの家族を巻き込みながら、急スピードな展開を見せていくそうなので、一日たりとも見逃せない展開となっていくのでしょうね。
    けれど、放送日が子どもたちの冬休みと重なってしまうので、あまりに過激なら録画することになりそうですが…。


    キャスト


    小日向 ぼたん・・・黛 英里佳
    小日向 美輪子・・・逢沢 りな
    小日向 眞澄・・・伊藤 かずえ
    牧原 世奈子・・・田中 美奈子
    小日向 崑一・・・岡田 浩暉
    西山 眞澄・・・美山 加恋
    ほかのみなさん


    スタッフ


    原作・脚本・・・中島 丈博
    演出・・・西本 淳一(東海テレビ) 藤木 靖之
    プロデュース・・・西本 淳一(東海テレビ) 
    大久保 直実 、坪ノ内 俊也(ビデオフォーカス)
    音 楽・・・中川 幸太郎
    制作・著作・・・ビデオフォーカス
    制 作・・・東海テレビ


    ◇『新・牡丹と薔薇』の放送は、2015年11月30日(月) ひる1時25分スタートです。
    2016年1月29日(金)までの全41話の予定です。
    フジテレビ・東海テレビ系列


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5171-7025cfb5