あさが来た あらすじ ネタバレ 57話 八代目襲名披露 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » あさが来た » あさが来た あらすじ ネタバレ 57話 八代目襲名披露

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    あさが来た あらすじ ネタバレ 57話 八代目襲名披露

    NHK連続テレビ小説「あさが来た」第10週 57話の内容、ネタバレになります。


    加野屋八代目、襲名披露が執り行われます。
    そこには、あさの姿がありました。
    しかし、男ばかりの中に女のあさがいることで、会場からはざわめきが起こります。
    そんな会場の雰囲気を一掃したのは、友厚です。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。



    あさが来た 第10週 57話 「お姉ちゃんの旅立ち」 あらすじ


    榮三郎の襲名披露当日。

    招待客の対応で大忙しのあさ。

    あさはよのに呼ばれ、あさも襲名披露に出席しなさいと、言われます。


    本来女子の同席が許されない襲名披露なのですが、正吉の意向によるもので、八代目襲名披露式に、あさは出席が許されたのです。


    あさは、よのが用意してくれた着物姿に着替えました。

    この着物は、よのがここ一番の大事な時に着る着物だと言い、あさに貸してくれたのです。

    あさは、よのに感謝します。


    そこへ、何も知らないはつがやって来ました。

    うめから、あさも襲名披露に出席するのだと聞かされます。

    会場を見渡すと、参列者の中には五代友厚がいます。


    いよいよ襲名披露が始まります。

    正吉を先頭に、榮三郎、新次郎、そして、あさが入場します。

    あさの美しい艶やかな着物姿に、はつは思わず見とれてしまいます。

    すると、客たちからざわめきが起こります。

    女のあさが男衆と肩を並べて、登場してきた事で批判の声があがりました。


    そこへ、「お静かに!」と友厚が一喝します。

    友厚は、あさは『加野屋』の立派な重役の一人だと言ってくれ、批判の声を一掃してくれたのです。



    榮三郎のお披露目は、無事滞りなく終了しました。

    あさは、うめからはつが来ていたことを知らされます。

    襲名披露の最中だったので、言伝だけ残して帰ったのだと。

    はつは、三日後に和歌山へ一家そろって引っ越しをすることになったと、報告に来たのだと言うのです。

    はつが遠くに行ってしまう寂しさで、あさは急に悲しくなってしまいました。

    ◇平成27年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『あさが来た』 
     2015年12月2日(水) 放送予定
     「お姉ちゃんの旅立ち」 第10週 (11月30日~12月05日)  公式サイト


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5181-d23200aa