新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 3話 眞澄の恋 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 新・牡丹と薔薇 » 新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 3話 眞澄の恋

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 3話 眞澄の恋

    まずは、新・牡丹と薔薇 第2話のあらすじ、ネタバレ、感想です。

    眞澄は、無事女の赤ちゃんを出産しました。
    わが子を自分で育てたい眞澄でしたが、家族からは猛反対をくらい、泣く泣く養子に出されてしまいます。

    そこで、貰われていった先で、名前だけは富貴子(牡丹、別名は富貴花)と名づけて欲しいと稲垣医師にお願いします。
    (稲垣医師が名づけてくれました)

    そして、死んでしまった彼から貰った万華鏡も一緒に添え、赤ちゃんに託しました。


    それから月日は流れ、眞澄は大学4年生です。

    女子学生の眞澄は、今を謳歌しています。
    就職先もほぼ決めており、母親の薦める芸能界は、全く無関心です。
    ですが、なぜか大学のミスコンに出場し、見事グランプリに選ばれました。

    ミスコンの会場のバラ園で、運命の人・崑一に出会った眞澄。
    崑一は、美しい眞澄に芸能界が良いのではないかと褒めちぎり、眞澄はまんざらでもなく、好意を持ったようでした。


    歌舞伎俳優の実の父・梅鳳は、認知はしているものの、あったことが無かった眞澄。
    それが、父&芸能界にも興味がなかったのに、崑一の言葉に刺激され、突然、父に会ってみようと意識が変わります。

    眞澄は、思い切って、梅鳳に会いに行ったのですが…。

    「新・牡丹と薔薇」第3話 12月2日(水) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇
    第3話 フジテレビ・東海テレビ
    2015年12月2日(水) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    新・牡丹と薔薇 第3話 「咲き誇る薔薇園の恋」あらすじ ネタバレ

    眞澄(美山加恋)は思い切って、実の父・梅鳳(佐藤仁哉)に会いに行く。有名な歌舞伎俳優である梅鳳の楽屋を訪ねた眞澄だが、梅鳳は冷酷な態度で娘を拒絶。それどころか、二度と自分の目の前に現れるなと暴言を吐く。
    実父の予想だにしなった冷たい態度に深く傷ついた眞澄は、荒れた生活を送るように。萌子(山口いづみ)にも心を閉ざし、夜遊びをしてはトラブルを起こす始末。
    眞澄は救いを求めるように、崑一(岡田浩暉)のバラ園を訪ねる。優しい笑みとともに紳士的な態度で接する崑一に、眞澄は恋心を募らせていく。
    崑一とのクリスマスデートで、彼の行きつけのレストランに出かけた眞澄は、店のマダム・世奈子(田中美奈子)を紹介される。眞澄は世奈子の検問でもするかの目つきに戸惑うが...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「新・牡丹と薔薇」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5196-6d93b686