新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 4話 私の娘・ぼたん? - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 新・牡丹と薔薇 » 新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 4話 私の娘・ぼたん?

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 4話 私の娘・ぼたん?

    まずは、新・牡丹と薔薇 第3話のあらすじ、ネタバレ、感想です。

    眞澄は思い切って、父・梅鳳に会いに行きました。
    梅鳳は眞澄と会ってくれたものの、あからさまに眞澄を拒絶します。
    いまさらのこのこ会いに来て何のようだと。

    さらには、父親だということも否定します。
    そして、「二度と自分の目の前に現れるな!!」と、眞澄を恫喝し、吐き捨てました。

    眞澄は、信じていた父親に思ってもいなかった暴言を吐かれ、自暴自棄になります。
    何もかも嫌になった眞澄は、友達に当り散らし、暴れる始末です。


    そんななか、バラ園で知り合った、密かに気になる存在の崑一を訪ねたのでした。

    崑一との会話で癒される眞澄。
    もっと早くにここに来ていれば良かった…。
    崑一に会いに来れば良かった…と、涙を流す眞澄。
    そんな眞澄を、崑一は抱きしめます。

    二人は付き合いだしたのか、そういった経過はありませんでしたが、クリスマスデートをしています。
    そこで、崑一から薔薇のネックリスのプレゼントを貰います。


    そして、崑一の家を訪ねた眞澄は、ある女の子を出会いました。
    女の子は4才で、名前を尋ねると、ぼたんだと言います。
    眞澄は、信じられない様子で、何度も名前を確認します。

    さらには、誕生日が12月28日!
    眞澄が牡丹を出産した日と一緒です。
    崑一の娘だと言います。

    眞澄は、四年前に出産したわが娘・牡丹ではないかと、強い衝撃をくらったのでした。

    「新・牡丹と薔薇」第4話 12月3日(木) あらすじに続きます。


    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇
    第4話 フジテレビ・東海テレビ
    2015年12月3日(木) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    新・牡丹と薔薇 第3話 「ぼたんが繋ぐ運命の糸」あらすじ ネタバレ

    崑一(岡田浩暉)の家を訪ねた眞澄(美山加恋)は、そこで4歳の少女と出会う。彼女は崑一の娘で名前をぼたん(古川凛)と言い、誕生日は眞澄が生んだ子と同じだった。あまりの偶然に、言葉を無くす眞澄は、思わず崑一にぼたんが養女なのかと尋ねてしまう。突拍子もない眞澄の質問に、崑一は笑うばかりだが...。
    ぼたんが広い屋敷で寂しく暮らしていると知った眞澄は、ぼたんを育てたい、ぼたんの母親になりたい、と思うように。崑一にぼたんへの思いを熱く語る眞澄。傍から見るとそれは、眞澄から崑一への"逆プロポーズ"のようだった。
    崑一は眞澄との結婚を決意する。しかし崑一には、眞澄に隠した秘密があった。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「新・牡丹と薔薇」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5197-000976e7