あさが来た あらすじ ネタバレ 69話 不審な男はサトシ? - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » あさが来た » あさが来た あらすじ ネタバレ 69話 不審な男はサトシ?

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    あさが来た あらすじ ネタバレ 69話 不審な男はサトシ?

    69NHK連続テレビ小説「あさが来た」第12週 69話の内容、ネタバレになります。

    新次郎の幼なじみだった、あの松造がサトシだったことが判明。
    新次郎は、昔の忌まわしい記憶が蘇ります。
    松造に薄々気が付きながらも放置していた新次郎は、爆発事故の責任を感じます。
    頻繁に加野屋の店先をうろつく不審な男が目撃され、何かもっと酷い事をされるのではないかと、あさたちは恐怖を感じます。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。


    あさが来た 第12週 69話 「大阪一のおとうさま」 あらすじ


    爆発事故の犯人が松造…。

    サトシは、新次郎の幼なじみ松造でした。

    信じられない新次郎。

    新次郎は、加野炭鉱でサトシを見かけた時にひょっとして松造では?

    と、頭によぎっていたのです。

    それなのに、その事を放置してました。

    あの時、声をかけていれば、こんなこと起こらなかったかもしれない…。

    黙っていたことが事故を招いたと後悔し、責任を感じます。



    その後も、加野屋の周辺には不審な男がうろついていました。

    不審な男が松造であったなら、何をするかわからない、警察に相談しようとするあさたち。

    しかし、新次郎は、松造は自分に任せてもらえないかと言うのです。

    ◇平成27年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『あさが来た』 
     2015年12月16日(水) 放送予定
     「大阪一のおとうさま」 第12週 (12月14日~12月19日)  公式サイト


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5201-f4b4f4d5