オトナ女子 あらすじ 最終回 ハッピーエンド! - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » オトナ女子 » オトナ女子 あらすじ 最終回 ハッピーエンド!

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    オトナ女子 あらすじ 最終回 ハッピーエンド!

    オトナ女子 最終回 2015年12月17日(木)のあらすじ、ネタバレ、感想などです。

    オトナ女子 最終回の感想です。
    ちくわが可愛かったので、癒されました。
    サンタクロースの格好も可愛いですが、前だけ被る?服。
    今、動画サイトで流行っていますよね。
    横から見るとばればれですが、前から見ると「おっ!」と思います。可愛いです。


    ところで、3人のオトナ女子の最終結果ですが…。
    亜紀は、小説の為に高山に利用されていたと気づき、ショックを受けたのですが、高山からの本音を聞くことができて和解します。

    高山は、小説家として本来の仕事に戻る事が叶い、亜紀主人公の小説がこの世にでることに。
    二人は、ハッピーエンドでした。
    この、ほんのちょっとした間に池田が横入りをしてくるのですが、亜紀の気持ちは動きませんで、良かったです。


    萠子は、社長の栗田ときっぱりサヨナラでした。
    ただ、途中からやってきたレンタル彼氏とわりと良い関係のようで、母はお気に入りでした。
    萠子の方は、彼とまでは今は思えないようですが。


    みどりは、先生とは進展せず、母と息子の家族愛が強まり、無難に最終回。



    「オトナ女子」最終回 あらすじ
    木曜劇場 オトナ女子
    第10話 フジテレビ 
    2015年12月17日(木)
    公式サイト

    オトナ女子 最終回 第10話 あらすじ

    高山(江口洋介)が今まで亜紀(篠原涼子)にしてきたことは
    すべて小説のためだった!? 大きなショックを受け、落ち込む亜紀…。
    亜紀の異変に気づく池田(平山浩行)、亮介(吉沢亮)。
    母・絹江(朝加真由美)との別居を決意した萠子(吉瀬美智子)、
    子どもたちへの愛を再確認したみどり(鈴木砂羽)にも転機が!?
    そんな中、亜紀の前にやってきた高山は…。

    出典:フジテレビ
    ◇木曜劇場 「オトナ女子」 フジテレビ 2015年12月17日(木)夜10時から
    スポンサード リンク

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5212-aedc53c7