新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 12話 ぼたんの変貌 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » あさが来た » 新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 12話 ぼたんの変貌

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 12話 ぼたんの変貌

    まずは、新・牡丹と薔薇 第11話のあらすじ、ネタバレ、感想です。

    美輪子の秘密を、一人で抱えられなくなってしまったぼたんは、世奈子に打ち明けてしまいます。
    世奈子は眞澄を呼び出し、得意げに報告すると、眞澄は動揺を隠せません。
    実の娘のぼたんが眞澄ではなく、自分に打ち明けてくれたことに、世奈子は優越感に浸ります。


    眞澄はその足で急いで家に帰ると、美輪子をくきつく叱りました。
    美輪子は、「よくも裏切ったわね!!」と、ぼたんに叫び散らします。


    眞澄は、自分の過去の過ちから、もしもの事を考えます。
    美輪子を産婦人科に連れて行き、検査をしてもらいます。
    妊娠や悪い病気に感染していることもなく、胸をなでおろす眞澄。
    これからは、美輪子を監視するようにぼたんに言いつけます。


    世奈子から聞かされていたのに、何も知らないかのように家に帰って来た崑一。
    美輪子を見る崑一の目つきが気持ち悪く、美輪子もまた、父親が自分を見る目つきがいやらしいと感じていました。


    美輪子を監視するように言いつけられたぼたん。
    ぼたんは美輪子を庇いたいのですが、平気で多摩留と電話で話す美輪子に憤慨します。
    ぼたんは、美輪子を叩いてしまい、二人の仲は険悪になっていくのでした。

    「新・牡丹と薔薇」第12話 12月15日(火) あらすじに続きます。


    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇
    第12話 フジテレビ・東海テレビ
    2015年12月15日(火) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    新・牡丹と薔薇 第12話 「サカリのついた牝猫ッ」あらすじ ネタバレ

    美輪子(逢沢りな)は、ぼたん(黛英里佳)の前で多摩留(戸塚純貴)に電話し、仲の良いところを見せつける。反抗的な妹にさすがのぼたんも怒りを募らせ、綱輝(片岡信和)に会いに出かける間際、冷やかす美輪子に『さかりのついた牝猫のようなあなたとは違う!』とまで言い放つ。
    綱輝と甘いひとときを過ごすぼたん。そんな彼女に上機嫌の綱輝は、いつも世奈子(田中美奈子)の店で会うだけでなく、ときにはどこか別の場所に行こうと誘う。二人は夜の公園で良い雰囲気になるものの、その後の綱輝の行動が、ぼたんの態度を一変させることに。
    数日後、眞澄(伊藤かずえ)は崑一(岡田浩暉)とともに、どうしても出掛けなくてはいけない用事が出来る。両親の外出後、美輪子はぼたんが止めるのも聞かず、多摩留に会いに行ってしまう。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「新・牡丹と薔薇」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5217-73ba1403