新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 18話 富貴子と小日向家の関係 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 新・牡丹と薔薇 » 新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 18話 富貴子と小日向家の関係

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 18話 富貴子と小日向家の関係

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇 第18話「姉妹を結ぶ歌の名は」 12月23日(水)放送 あらすじです。

    まずは、第17話のあらすじ、ネタバレ、感想です。

    ぼたんのお墓参りに行った眞澄と美輪子。
    そこには、ぼたんの実母・世奈子がいました。

    世奈子がわざわざ取り寄せたというぼたんの花一杯を墓前に供えてあります。
    しかし、眞澄と美輪子は、自分たちの持ってきた薔薇の花も飾りたいと言って、ぼたんの花を少しよけて欲しいと。

    世奈子は逆上し、せっかく供えたぼたんの花全部を足で何度も踏み潰してしまいました。
    こうやって、何でもぼたんが犠牲になってきたのよ!
    美輪子のこと、眞澄のことが許せなく憎い世奈子。

    そして、一番許せないのは、ぼたんがストーカーされていた方で、ぼたんが多摩留と付き合っていて、ふしだらな事をしていたと、真実が入れ替わって世間に認識されていること。

    美輪子ではなく、ぼたんが卑下されていることが、どうしても許せないと言います。
    そして、ぼたんの事が自分の娘じゃないから冷静でいられる・・・と、散々恨み武士を聞かされます。


    眞澄は崑一に、こんなにも自分はぼたんを愛し育ててきたと理解してもらう為に、過去の出来事を打ち明けます。

    18歳の時に女の赤ちゃんを産んだ事。
    ぼたんと同じ誕生日で、同じ名前 富貴子(ぼたん)と名づけたことを。

    崑一は、怒ることなく冷静に話を聞いてくれ、富貴子の事を心配してくれます。


    そんななか、富貴子は、自分のルーツを知るために、稲垣産婦人科を訪ねていました。
    稲垣医師はもう初老で、28年も前のことは、記憶が定かです。

    遠い記憶を辿り思い出してくれました。
    富貴子(ぼたん)の名前は、自分が名づけたと!
    富貴子は、養子に出された経緯を知ることになります。

    明日は、富貴子が眞澄を探しに当時の家を訪ねます。
    あっという間に、吉田家でも富貴子と小日向家の関係を知ってしまいます。
    あまりにも早い展開で、この先どうなっていくのでしょうか?

    「新・牡丹と薔薇」第18話 12月23日(水) あらすじに続きます。

    スポンサード リンク

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇
    第17話 フジテレビ・東海テレビ
    2015年12月23日(水) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    新・牡丹と薔薇 第18話 「姉妹を結ぶ歌の名は」あらすじ ネタバレ

    富貴子(黛英里佳)は自分を取り上げた稲垣(西村和彦)医師から、稲垣こそ名付け親で、当時高校生だった母親には生まれたばかりの娘を育てられるわけもなく、養子に出したことを知らされる。稲垣に教えられた母親の住所を訪ねた富貴子は、地元の人から祖母に当たる人物が女優であることを知るが...
    数日後、役所で富貴子の母親について調べてきた峰靖(安藤一夫)が血相を変えて帰ってくる。多摩留(戸塚純貴)の一件の被害者家族が富貴子の実の母や妹だと分かったからだ。峰靖や伊佐子(魏涼子)は富貴子に、これ以上眞澄(伊藤かずえ)や美輪子(逢沢りな)に近づかないほうがお互いのためだと告げ、富貴子もその残酷な運命に打ちのめされてしまう。
    一方、美輪子たち家族は新しい家を購入し、やっと新生活を始める。美輪子は崑一(岡田浩暉)に、ローズカフェの運営に参加したいと言い出し...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「新・牡丹と薔薇」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5226-bad9249d