あさが来た あらすじ ネタバレ 81話 ふゆの嫁入りが迫る - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » あさが来た » あさが来た あらすじ ネタバレ 81話 ふゆの嫁入りが迫る

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    あさが来た あらすじ ネタバレ 81話 ふゆの嫁入りが迫る

    NHK連続テレビ小説「あさが来た」第14週 81話の内容、ネタバレになります。


    友厚が奔走していた「大阪商法会議所」が開設しました。
    この「大阪商法会議所」の開設には、新次郎も大いに関わっています。
    なんと、新次郎自ら、広い人脈を使って尽くしてくれていたのでした。
    一方、ふゆの嫁入りが10日と迫っていました。

    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。



    あさが来た 第14週 81話 「新春、恋心のゆくえ」 あらすじ


    あさは、新年の挨拶周りをしています。

    あさは寄合所にも顔を出し、友厚に挨拶をします。


    その頃、友厚は大阪に商法会議所を設立したところでした。

    友厚は、あさに感謝を述べます。

    「大阪商法会議所」の開設には、新次郎が尽力してくれたおかげだと。

    新次郎が持っている幅広い人脈によって、大阪商人たちに商法会議所の必要性を説いてくれたお陰で作ることが出来たと、感謝の気持ちを伝えました。



    その頃、亀助は自分の本心をうめに打ち明けていました。

    ふゆが嫁ぐ日、残り10日。

    あさは、ふゆに好きな人がいることを知っていただけに、ふゆに再確認します。

    嫁入りの心の準備は出来ているのかと。

    ◇平成27年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『あさが来た』 
     2016年1月6日(水) 放送予定
     「新春、恋心のゆくえ」 第14週 (1月4日~1月9日)  公式サイト


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5228-4f0f236e