新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 21話 眞澄と富貴子の再会 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 新・牡丹と薔薇 » 新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 21話 眞澄と富貴子の再会

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 21話 眞澄と富貴子の再会

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇 第21話「発覚 私のお姉ちゃま」12月28日(月)放送 あらすじです。

    まずは、第20話のあらすじ、ネタバレ、感想です。

    美輪子は、ずっと探していた富貴子と再会しました。
    その場で崩れ落ちるくらい喜ぶ美輪子。

    富貴子と美輪子は、二人っきりで話ます。
    そして、富貴子の事を何でも知りたい美輪子は、根掘り葉掘り聞きます。

    名前は富貴子で、逗子の産婦人科で産まれた。
    そこの医者が自分の名づけ親だとか…。
    苗字は、吉田ではなく、眞澄の旧姓西山を名のります。

    美輪子は、眞澄に早速報告をします。

    眞澄は、美輪子の話にドキリとしました。
    自分が産んで養女に出した富貴子(ぼたん)では?
    と、頭によぎったからです。


    美輪子は、富貴子と離れたくなく、いつでも側に居たい為、ローズカフェに転居してこないかと誘います。

    しかし、富貴子は、吉田富貴子です。
    自分の本心は、美輪子を愛おしく思っていますが、心にセーブします。
    美輪子に冷たく対応してしまいました。
    そのことで、美輪子は、酷いショックをうけ、富貴子を罵ります。

    一方、富貴子は、隣で経営する篤との仲が前よりも接近します。
    篤は富貴子の事が好きで、富貴子も好意をもっているようです。

    峰靖が篤に会いたいと言い、吉田家に篤を連れて行きました。
    そこで、富貴子が養女だと言うことを聞かされます。

    そんななか、眞澄と萌子は、富貴子に会いに行くのでした。

    次回の続きは、来週です。
    富貴子は、眞澄たちと再会します。
    そして、美輪子は、実の姉がいたことを知り、歓喜することになります。

    「新・牡丹と薔薇」第21話 12月28日(月) あらすじに続きます。

    スポンサード リンク

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇
    第21話 フジテレビ・東海テレビ
    2015年12月28日(月) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    新・牡丹と薔薇 第21話 「発覚 私のお姉ちゃま」あらすじ ネタバレ

    美輪子(逢沢りな)は富貴子(黛英里佳)を強引にローズガーデンに誘う。咲き誇る美しいバラに夢見心地になる富貴子だが、美輪子はここで富貴子と眞澄(伊藤かずえ)を会わせるつもりでいた。
    美輪子とともにカフェで休憩することにした富貴子は店内を見て、足が止まる。そこで眞澄を見つけたのだ。富貴子と眞澄はお互い緊張しつつ、会話を始める。
    眞澄に付き添ってきた萌子(山口いづみ)が富貴子のことをあれこれと詮索。萌子に問われるまま自分の出生時のことを打ち明ける富貴子の話に、眞澄や萌子は富貴子こそ、真澄が10代で生んだ子だと認めるしかない状況に。
    美輪子は、富貴子と血が繋がっていると分かり狂喜する。ぼたん(黛英里佳・一人二役)の形見である牡丹の花の形をしたペンダントを富貴子に贈る。美輪子が喜びに酔いしれ、恍惚の表情を浮かべる一方、富貴子は美輪子の強い思いに自分が絡み取られるような複雑な心境になる。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「新・牡丹と薔薇」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5234-3172e4f9