新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 23話 一つ屋根の下で暮らす - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 新・牡丹と薔薇 » 新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 23話 一つ屋根の下で暮らす

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 23話 一つ屋根の下で暮らす

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇 第23話「衝撃 妹との同居生活」 1月5日(火)放送 あらすじです。

    まずは、2015年12月29日に放送された、第22話のあらすじ、ネタバレ、感想です。

    富貴子と一緒に住みたい美輪子。
    しかし、富貴子は、吉田家の事を隠しておきたいので、一人でマンションに住んでいると嘘をつきます。

    「誰か一緒に住んでいる人がいるのではないか?」
    と、疑う美輪子。
    富貴子の煮え切らない返事に美輪子は、暴走しました。

    隣の店で経営している神崎と一緒に住んでいるのではないか?
    などなど、あらぬ想像を膨らませ、富貴子から神崎を排除しようと企む美輪子。

    富貴子が神崎から贈られ、ネイルサロンに飾ってあった大切なポシェットを持ち去ります。
    美輪子はのこぎりを用意し、憎しみを込めて粉々に切り裂いてしまいました。

    美輪子は友人たちを従え、粉々になったポシェットの残骸を神崎に持って行きます。

    富貴子から離れるようにと悪態をつき、店の中をめちゃくちゃにしてしまいました。
    そして、自分は富貴子の妹だと名乗ります。

    さらには、追い討ちかけるように借金取りがやってきます。
    神崎の店はいつも閑散としていて、経営が赤字続きだったのです。

    次の日、富貴子が神崎の店に行ってみると、店はもぬけの殻です。
    店も富貴子の事も何もかもダメになってしまった神崎は、行方知れずになってしまいました。

    富貴子は、バラバラになったポシェットを発見すると、美輪子の嫌がらせを確信し、問い詰めます。
    しかし、美輪子が富貴子に懺悔すると、怒っていたのに、次第に美輪子を受け入れてしまいます。
    お互いに牡丹と薔薇のネックレスを取替え、和む二人でした。

    次回の続きは、年明けからになります。
    富貴子が、小日向家に引っ越してくるそうです。

    「新・牡丹と薔薇」第23話 1月5日(火) あらすじに続きます。


    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇
    第23話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年1月5日(火) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    新・牡丹と薔薇 第23話 「衝撃 妹との同居生活」あらすじ ネタバレ

    富貴子(黛英里佳)は美輪子(逢沢りな)に請われ、彼女の家を訪ねる。以前から富貴子に会いたがっていた崑一(岡田浩暉)と対面させるためだ。
    崑一は目の前に現れた富貴子を見て、衝撃を受ける。美輪子と同じく、富貴子にぼたん(黛英里佳・一人二役)の面影を重ね、「あの娘が帰ってきてくれた!」と感涙にむせぶ。一方で眞澄(伊藤かずえ)は、出産してすぐ別れた富貴子をどうしても実の娘と思えず、そんな自分を持て余していた。
    崑一から強く引っ越してくるよう言われた富貴子は、峰靖(安藤一夫)や伊佐子(魏涼子)の反対を押し切り、美輪子たちと暮らすことを決意するが...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「新・牡丹と薔薇」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5235-6c7b33cb