新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 24話 美輪子の暴言がエスカレート - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 新・牡丹と薔薇 » 新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 24話 美輪子の暴言がエスカレート

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 24話 美輪子の暴言がエスカレート

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇 第24話「役立たずのメス豚ッ」 1月6日(水)放送 あらすじです。

    まずは、23話のあらすじ、ネタバレ、感想です。

    ある日、小日向家にお邪魔した富貴子。
    崑一は、富貴子を見て、ハッとします。
    富貴子にぼたんの面影を感じます。

    一目見るなり気に入った崑一は、是非、小日向家で一緒に住んでほしいと懇願します。
    小日向家に引っ越してくるようにと、強引に誘う美輪子です。


    一方、吉田の父・峰靖は、「親子の縁を切っていくしかない!」
    母・伊佐子は、「復讐してやりな!!」
    と、猛反対します。

    富貴子の態度はハッキリしないものの、美輪子をほっとけないと、吉田の両親に侘びをいれ、小日向家へ。


    美輪子は、富貴子を迎え入れる準備をします。
    ありとあらゆる物、生前のぼたんが使っていたものを揃えます。

    そこへ、富貴子が越して来ました。
    手ぶらで引っ越してきてと言っていたにも関わらず、思い入れがあると言って、鏡台や棚、布団一式をいくつか持って。

    「嫌ね、こんなガラクタ」と、美輪子は、ポツリ。
    そして、約束を破った富貴子を罵ります。

    「ここは神聖な場所なのよ!汚れるわ!」
    「過去の思い出を持ってこないで頂戴」と。

    富貴子の荷物を、二階からボンボンと投げ落とす美輪子でした。


    そんななか、富貴子を喜んで迎え入れた崑一は、家に帰って来るのが楽しくてしょうがありません。
    富貴子をぼたんと重ねるように見て、以前の明るい小日向家に戻ったようです。

    しかし、美輪子は、異常なまでに喜怒哀楽が激しく、少しでも気に入らない事があると暴言を吐きます。
    そんな美輪子の態度に、富貴子は困惑してしまいます。


    次回は、久しぶりに家政婦が登場します。
    火事の時、この方、どうなったのか話に出てこなかったので、気になっていました。
    家政婦が、世奈子に富貴子のことを密告します。

    「新・牡丹と薔薇」第24話 1月6日(水) あらすじに続きます。

    スポンサード リンク

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇
    第24話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年1月6日(水) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    新・牡丹と薔薇 第24話 「役立たずのメス豚ッ」あらすじ ネタバレ

    美輪子(逢沢りな)は一緒に暮らし始めた富貴子(黛英里佳)に対し、ぼたん(黛英里佳・一人二役)と同じように振る舞うことを求める。かつてぼたんにその日着ていく服を選んでもらっていた美輪子は、当然のように富貴子にその日のコーディネートを決めてもらおうと。しかし美輪子の好みが分からぬ富貴子は悪戦苦闘。もたつく富貴子に苛立った美輪子は「役立たずのメス豚!」と罵声を浴びせてしまう。
    一方、世奈子(田中美奈子)の耳に、美輪子の家で見知らぬ女が暮らしているとの情報が入る。崑一(岡田浩暉)に確かめると眞澄(伊藤かずえ)の娘で、どこかぼたんに似ていると言う。嬉しそうに話す崑一の様子に世奈子は思わず逆上する。
    そんな中、眞澄が崑一から贈られた高価な宝石が消えてしまう。富貴子と同居してすぐのことだけに、眞澄は富貴子を疑って...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「新・牡丹と薔薇」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5240-1247fe66