あさが来た あらすじ ネタバレ 89話 五代友厚の志 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » あさが来た » あさが来た あらすじ ネタバレ 89話 五代友厚の志

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    あさが来た あらすじ ネタバレ 89話 五代友厚の志

    NHK連続テレビ小説「あさが来た」第15週 89話の内容、ネタバレになります。


    大阪の為に尽くしてきた友厚でしたが、「北海道の開拓」の一件により、大ピンチに!
    世間や商人達から大パッシングです。
    あさや新次郎、榮三郎が擁護にまわり…。

    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。



    あさが来た 第15週 89話 「大阪の大恩人」 あらすじ


    友厚は、大阪に帰って来ました。

    今回の騒動の責任をとって、大阪の商法会議所の会頭を辞めると言い出しました。

    商人達は怒りが収まらず、友厚を一斉に責め立てます。


    そこへ、あさが友厚を庇うように、皆を一喝します。

    そして、新次郎もやって来ます。

    新次郎は、友厚を助ける為に、政府から北海道の開拓を引き受けた友厚の志を商人達に話します。

    政府からはじめから損を覚悟で北海道の開拓を引き受けたと。

    さらには、榮三郎も擁護します。

    あさ、新次郎、榮三郎のおかげで、一先ずこの一件は落着します。


    友厚は、大阪の為に、これまで以上に働くことを誓いました。

    ◇平成27年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『あさが来た』 
     2016年1月15日(金) 放送予定
     「大阪の大恩人」 第15週 (1月11日~1月16日)  公式サイト


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5243-2cddfb75