あさが来た あらすじ ネタバレ 91話 友厚の様子に違和感? - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » あさが来た » あさが来た あらすじ ネタバレ 91話 友厚の様子に違和感?

    最新記事一覧

    朝ドラ史上初3人の“朝ドラ”ヒロイン 連続テレビ小説カムカムエヴリバディ May 28, 2021
    朝ドラ 連続テレビ小説「エール」タイトルまとめ Sep 25, 2020
    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020

    あさが来た あらすじ ネタバレ 91話 友厚の様子に違和感?

    NHK連続テレビ小説「あさが来た」第16週 91話の内容、ネタバレになります。

    あさの手腕により、加野屋の経営は順調のようです。
    そこへ、九州から宮部がやって来ます。
    そんななか、友厚と久しぶりに再会を果たしたあさ。
    友厚の様子に違和感を覚えます。


    さらに詳しい内容は、この続きからとなります。
    もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。



    あさが来た 第16週 91話 「道を照らす人」 あらすじ


    あさは、頻繁に九州を訪れていました。

    炭鉱を買収し、炭鉱事業は順調に拡大していきます。


    そんななか、あさは、炭鉱の支配人・宮部を連れて大阪に帰って来ました。

    宮部は、あさの炭鉱経営の手腕を褒め契ります。


    雁助の胸中は複雑です。

    榮三郎が、加野屋の家督を継いで七年が経っています。

    それが、今だにあさの存在感が強く、加野屋の主は、あさのようです。

    あさの存在感に隠れがちになってしまっている榮三郎。

    宮部があまりにもあさを称讃するので、榮三郎が、気にするのではないかと雁助は心配します。



    ある日、あさは大阪商法会議所に足を運びます。

    毎日忙しくしている友厚と会うのは久しぶりでした。

    あさは、友厚の再会に喜ぶものの、友厚の顔色が悪い事に気がつきます。

    ◇平成27年度前期 NHK 連続テレビ小説 朝ドラ 『あさが来た』 
     2016年1月18日(月) 放送予定
     「道を照らす人」 第16週 (1月18日~1月23日)  公式サイト


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5245-4395da13