新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 26話 富貴子の恋人は綱輝だけ! - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 新・牡丹と薔薇 » 新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 26話 富貴子の恋人は綱輝だけ!

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 26話 富貴子の恋人は綱輝だけ!

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇 第26話「姉に近づく2人の男」 1月8日(金)放送 あらすじです。

    まずは、25話のあらすじ、ネタバレ、感想です。

    美輪子や眞澄に愛想をつかした富貴子は、吉田家に戻ってしまいました。
    吉田の両親に、美輪子の愚痴を語る富貴子です。

    しかし、心の中では、美輪子を心配していました。

    一方、ネックレスが見つからず、富貴子の持ち物の中を探す眞澄。
    その時、赤ちゃんの写真が何枚も出て来ました。
    富貴子の写真です。
    養子に出す時に、一緒に託した万華鏡のストラップも写っています。

    眞澄は、その写真を見るなり体に感じるものがありました。
    お腹を痛めて産んだ赤ちゃんが富貴子であると。
    これまで、母親としての自覚が芽生えず、富貴子を娘として接する事に違和感を感じていた眞澄ですが、この写真でハッキリと目覚めます。

    富貴子が居なくなってしまい、精神を病んで入院している美輪子。

    眞澄は、富貴子に誤り、母親として、これからは絶対に放さないと誓います。
    そして、美輪子の為にも帰ってきて欲しいとお願いしました。

    富貴子は、小日向家に帰ってきました。
    そして、美輪子と和解します。


    時が少し経過します。

    ローズカフェの一角に、富貴子はネイルサロンをオープンしています。
    お客の対応をしている富貴子。

    そこへ、家政婦を引き連れた世奈子が訪ねてきます。
    富貴子を一目見ようとやってきたと思われます。

    世奈子は、富貴子に視線を向けると…我を疑うように驚きますが…。


    次回は、綱輝さんと富貴子が出会ってしまいますね。
    予想していたことが、明日おこります。
    相当驚くのではないでしょうか?
    そして、富貴子を好きになってしまうのでしょうか?
    カマキリ男は、もう登場しないのでしょうか?
    富貴子には別の男性が現れます。

    「新・牡丹と薔薇」第26話 1月8日(金) あらすじに続きます。

    スポンサード リンク

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇
    第26話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年1月8日(金) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    新・牡丹と薔薇 第26話 「姉に近づく2人の男」あらすじ ネタバレ

    富貴子(黛英里佳)はぼたん(黛英里佳・一人二役)の母親である世奈子(田中美奈子)と対面。富貴子が亡き娘と似ていると聞かされていた世奈子は、内心ではそれを認めながら、富貴子に嫌悪感を抱く。
    ある日のこと。富貴子は出かけた先で旧友の清塚(中山卓也)と再会する。久しぶりに気取らず話せる相手が現れ、富貴子の心も陽気に。後日、富貴子は清塚からクリスマス・イブの誘いを受け、快諾。美輪子は富貴子とイブを過ごすつもりでいただけに、楽し気に出かける富貴子の様子を見て、怒りに震える。
    やがて富貴子と美輪子の誕生日が訪れる。美輪子は富貴子にとっておきのプレゼントがあると言って...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「新・牡丹と薔薇」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分


    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5246-4ca6d0c1