新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 32話 私の正体は、吉田富貴子 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 新・牡丹と薔薇 » 新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 32話 私の正体は、吉田富貴子

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 32話 私の正体は、吉田富貴子

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇 第32話「暴露 私の正体は…」 1月18日(月)放送 あらすじです。

    まずは、31話のあらすじ、ネタバレ、感想です。

    綱輝が無事退院しました。
    小日向家一同で、綱輝の快気祝いをします。

    その席で、美輪子は、イライラしっぱなしです。
    富貴子の綱輝への態度が、「ぼたんとは違う!」「ぼたんならそんな態度はしない!」と言って、富貴子を下品だと罵ります。

    富貴子は、もういい加減、ぼたんと混同する美輪子に嫌気がさしていましたが、それなりに耐えていました。


    別の日。
    綱輝とバーで楽しく飲んでいる中、『ぼたんはどういう人だったのか?』と、富貴子は綱輝に尋ねます。
    明らかに自分とはまったく違った性格の人物だったことが判り、あらためてぼたんには慣れないと思う富貴子。

    そんな中、美輪子は清塚を連れてやって来ました。

    美輪子は、最初から機嫌が悪く、富貴子に汚い言葉を吐きちらし、ドリンクを富貴子にかけてしまいます。
    いい加減頭にきた富貴子は、ぼたんの腕を捕まえて、強引にある所に連れて行きました。

    そこは、天ぷら屋。
    多摩留の実家です。

    富貴子は、「覚えているでしょう?」と。
    さらに、両親を見せます。

    突然やって来た富貴子と美輪子に驚く吉田の両親。
    そして、杉彦は「姉ちゃん!!」と声をあげます。

    「富貴子は、ここが私の家なのよ!」と、美輪子に現実を見せるのでした。

    美輪子は、ショックのあまり声が出ず、その場に立ち尽くしてしまいます。


    来週の月曜日は、このシーンの続きから始まりますね。
    富貴子は、自分が多摩留の姉だと美輪子に告白します!
    忌まわしいあの事件を思い出した美輪子は、混乱し倒れてしまいます。

    現実を受けれた美輪子は、富貴子と小日向家と、この先どうなって行くのでしょうか?

    「新・牡丹と薔薇」第32話 1月18日(月) あらすじに続きます。

    スポンサード リンク

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇
    第32話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年1月18日(月) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    新・牡丹と薔薇 第32話 「暴露 私の正体は…」あらすじ ネタバレ

    富貴子(黛英里佳)は、いきなり美輪子(逢沢りな)を養父母の家に連れて行く。そこは美輪子にとって、非常に忌まわしい思い出しかない、多摩留(戸塚純貴)の実家だった。
    混乱する美輪子に、富貴子は自分がこの家の長女だと告げる。受け入れることの出来ない事実を突きつけられ、失神する美輪子。目覚めた妹に、富貴子はなぜ自分から近づいたのか語り始める。養父母や血の繋がらない家族を大切に思いながら、実の妹や母を求める気持ち。自分を慕ってくる美輪子への愛おしさ...。危険と分かっていながら、美輪子と離れることが出来なかったと打ち明ける富貴子だった。
    あまりにも残酷な運命と向き合った美輪子は、憑き物が離れたような表情で、多摩留の位牌に手を合わせる。富貴子と美輪子は、今日のことは二人だけの秘密にしようと、固く誓うが...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「新・牡丹と薔薇」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5258-686d2e36