新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 35話 父の突然の死 - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 新・牡丹と薔薇 » 新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 35話 父の突然の死

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020
    朝ドラ「エール」62話(6/23) 第13週「佐藤久志音楽の道へ」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始予定です。

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」

    スポンサード リンク

    新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 35話 父の突然の死

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇 第35話「急接近する意外な2人」 1月21日(木) あらすじです。
    35話は、崑一の裏切り行為。世奈子と崑一が!そして、最悪の結果に。


    まずは、34話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    世奈子の報告によって、崑一と眞澄は、富貴子の正体を知ってしまいました。
    崑一と眞澄は、いつものような態度で富貴子に接する事はできません。
    崑一は、あからさまに拒絶します。

    富貴子の後をつけ、てんぷら屋に辿りついた崑一。

    富貴子は何も知らずに、「ただいまー」と。
    すると、崑一が入ってきて、どよめく吉田家。

    富貴子は、本当の気持ちを伝え謝罪します。
    崑一は、富貴子に悪気はなく、何の企みがないことを知ると安心します。

    許してくれた?と思いきや、ここで吉田の母がいらない言葉を発します。
    もともとは美輪子が悪い、誘惑したなどと、暴言を吐き出します。

    さらに、杉彦は「帰れー!」「帰れー!」と言って、崑一にてんぷら粉をかけてしまったのです。

    崑一は、怒り心頭。
    もう富貴子に「小日向家の敷居をまたぐ事は許さない!!」と、一刀両断しました。


    富貴子が帰ってこないことで、美輪子は、様子がおかしい事に気がつきます。
    富貴子の荷物を運び出す引越し屋がやって来ます。
    崑一と眞澄を問い詰めた美輪子。
    そして、富貴子と吉田家、多摩留の事を自分も知っていたと伝えます。

    崑一から、もう二度と富貴子に会ってはいけないと言われてしまいました。



    明日は、富貴子と会えず悲しむ美輪子でしたが、綱輝が橋渡しをします。
    二人の再会を叶え、より一層絆が強まる富貴子と美輪子。
    一方、富貴子の一件で、すっかり崑一と眞澄の仲が冷え切ってしまいます。
    世奈子と再び関係をもってしまうそうですよ。

    「新・牡丹と薔薇」第35話 1月21日(木) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇
    第35話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年1月21日(木) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    新・牡丹と薔薇 第35話 「急接近する意外な2人」あらすじ ネタバレ

    富貴子(黛英里佳)は、もう二度と美輪子(逢沢りな)に会えないのではないかと悲嘆する。そんな彼女に、綱輝(片岡信和)が救いの手を差し伸べ、美輪子と連絡を取る。再会した富貴子と美輪子は、何があろうと、これからもともに手を取り合い生きていくことを誓う。やがて富貴子は自由が丘でネイルアートの店の再開。美輪子もそれを手伝うようになる。
    富貴子と美輪子の絆が揺るがなかった一方で、眞澄(伊藤かずえ)と崑一(岡田浩暉)の仲は修正不能なほどにこじれてしまう。崑一は何と、世奈子(田中美奈子)と寄りを戻していたのだ。世奈子は崑一に一刻も早く眞澄と離婚して欲しいとせがむ。世奈子は崑一と再婚し、人生を立て直す気でいたのだ。
    そんな中、大事件が起きてしまう。深夜眠っていた眞澄は、電話の呼び出し音で起こされて...。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「新・牡丹と薔薇」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5267-4b287886