新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 36話 私を売り飛ばす?! - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 新・牡丹と薔薇 » 新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 36話 私を売り飛ばす?!

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    新・牡丹と薔薇 あらすじ ネタバレ 36話 私を売り飛ばす?!

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇 第36話「姉妹狙う?謎の大富豪」 1月22日(金) あらすじです。
    36話は、新たな展開です!借金返済の為に美輪子か富貴子が60代のおじさんと結婚を迫れれる?


    まずは、35話のあらすじ、ネタバレ、感想です。
    富貴子の一件により、すっかり夫婦仲が冷め切ってしまった崑一と眞澄。
    眞澄は女の感が働き、「焦げ臭い」と、母・萌子に愚痴ります。
    それも、若い女ではないと。
    「やけぼっくいに火だから、焦げ臭いのね~」と、妙に納得する萌子です。

    崑一は、世奈子との仲が戻り、度々関係をもちます。
    世奈子は、崑一に眞澄との離婚を迫りました。
    小日向家に戻りたいからと、眞澄を追い出そうと崑一に何度も言います。


    一方、崑一から「二度と会ってはいけない」と、言われていた美輪子ですが、綱輝のはからいで富貴子と内緒で会っていました。
    そして、ネイルアートの店は、ローズカフェを追い出されてしまったので、別の場所へ引越しました。
    貸し店舗も、綱輝が世話をしてくれます。

    富貴子と美輪子は、以前のように仲の良い姉妹に戻る事ができ、眞澄も承知しています。
    さらに、吉田家のてんぷら屋へも、食べに行けるほどです。


    そんななか、いつものように密会を続ける崑一と世奈子。
    そして、悲劇がおこります。
    崑一は、世奈子との最中に突然意識を失ってしまいました。

    朝方の4時頃に電話が鳴ります。
    眞澄は、急いで病院に美輪子と向かいます。

    そこには、ベッドで眠っている崑一の姿がありました。
    世奈子は、泣き崩れるように崑一にすがりついています。
    「ここから出て行けー!!」と、声を荒げる眞澄。

    医者が現れ、世奈子を妻と勘違いし、眞澄は良い気がしません。
    「どうも家内です!」「間違えないで下さい、私が妻です!」と、眞澄は態度をあらわにします。

    医者に死因を確認する眞澄。
    すると、医者は、死因は、急性心不全。腹上死だと告げました。

    眞澄は、怒りに震えます。
    美輪子は、ただ泣き崩れるだけでした。

    葬儀は、誰も取り乱す事も泣く、しめやかにおこなわれました。
    富貴子は遠慮し、遠くから手を合わせます。



    明日の続きですが、崑一が死んで、多額の借金があることが発覚します。
    その借金の返済のために、富貴子が美輪子がお嫁に行かなければならない展開になるようです。
    その相手は、お金持ちのおじさん(大和田伸也さん)だとか。
    それも、世奈子が連れて来ます!
    「新・牡丹と薔薇」第36話 1月22日(金) あらすじに続きます。
    スポンサード リンク

    昼ドラマ 新・牡丹と薔薇
    第36話 フジテレビ・東海テレビ
    2016年1月22日(金) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト

    新・牡丹と薔薇 第36話 「姉妹狙う?謎の大富豪」あらすじ ネタバレ

    世奈子(田中美奈子)と男女の仲に戻った崑一(岡田浩暉)が、情事の最中に亡くなり、誰もが衝撃を受ける。眞澄(伊藤かずえ)は、やつれるほどに泣き疲れ、富貴子(黛英里佳)は美輪子(逢沢りな)から助けて欲しいと懇願される。しかし、崑一から絶縁された以上、でしゃばるわけにもいかず、事態を見守るしかなかった。
    やがて、崑一にばく大な借金が残っていることが判明する。眞澄や美輪子がどう頑張っても返済できる額ではなかった。このままではローズガーデンを売却するしかない。自分がローズガーデンの申し子だと思っている美輪子は悲壮な思いを抱き、話を聞いた富貴子も何とか母や妹を励ましたいと思うのだが...。
    そんな中、世奈子が金融会社を経営する、大隈(大和田伸也)を富貴子たちに紹介してくる。60代だというのに、どこかギラつく大隈に、富貴子も美輪子も嫌悪感を抱くのだった。

    出典:フジテレビ

    ◇昼ドラマ 「新・牡丹と薔薇」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5268-977bfef0