新・牡丹と薔薇 最終回<完>ぼたんに生まれ変わって! - ドラマの付箋

    ドラマの付箋 ホーム » 新・牡丹と薔薇 » 新・牡丹と薔薇 最終回<完>ぼたんに生まれ変わって!

    最新記事一覧

    朝ドラ「エール」15週「先生のうた」まとめ(9/21日~9/25日) Sep 24, 2020
    朝ドラ「エール」9月14日からスタート開始!66話 Sep 08, 2020
    朝ドラ「エール」65話(6/26) 第13週「久志、研究生へ」 Jun 19, 2020
    朝ドラ「エール」64話(6/25) 第13週「オーディション結果」 Jun 18, 2020
    朝ドラ「エール」63話(6/24) 第13週「ライバル!ミュージックティーチャー」 Jun 17, 2020

    朝ドラ エール



    ※「エール」の最終回は11月28日に変更されました。
    放送回数は全130回から120回に調整。
    本編再開は9月14日から放送開始

    連続テレビ小説「エール」
    NHK総合 毎週月曜~土曜 3/30(月)スタート!
    エール 概要
    第01週/001回~005回/(03月30日~04月03日)「初めてのエール」
    第02週/006回~010回/(04月06日~04月10日)「運命のかぐや姫」
    第03週/011回~015回/(04月13日~04月17日)「いばらの道」
    第04週/016回~020回/(04月20日~04月24日)「君はるか」
    第05週/021回~025回/(04月27日~05月01日)「愛の狂騒曲」
    第06週/026回~030回/(05月04日~05月08日)「ふたりの決意」
    第07週/031回~035回/(05月11日~05月15日)「夢の新婚生活」
    第08週/036回~040回/(05月18日~05月22日)「紺碧(ぺき)の空」
    第09週/041回~045回/(05月25日~05月29日)「東京恋物語」
    第10週/046回~050回/(06月01日~06月05日)「響きあう夢」
    第11週/051回~055回/(06月08日~06月12日)「家族のうた」
    第12週/056回~057回/(06月15日~06月16日)「父、帰る」
    第12週/058回(06月17日「古本屋の恋」
    第12週/059回~060回/(06月18日~06月19日)「環のパリの物語」
    第13週/061回~065回/(06月22日~06月26日)「スター発掘オーディション!」
    第14週/066回~070回/(09月14日~09月18日)「弟子がやって来た!」
    第15週/071回~075回/(09月21日~09月25日)「先生のうた」
    第16週/076回~080回/(09月28日~10月02日)「不協和音」

    スポンサード リンク

    新・牡丹と薔薇 最終回<完>ぼたんに生まれ変わって!

    最終回(41話) 「新・牡丹と薔薇」 1月29日(金)放送 あらすじ 感想です!
    最終回は、綺麗にまとまったのでしょうか?
    牡丹と薔薇の姉妹は、良かったのかもしれませんが、これでは吉田家の人々があまりにも可哀想でした。


    富貴子は精神を病んでしまい、事件直後は物も言えない状態です。
    現場に居合わせた大隈は、伸介が勝手にやった行為だとして、自分の身の潔白を主張します。
    杉彦は警察に連れて行かれ、伸介は死に、富貴子は何もしゃべれないとあって、大隈の証言だけで、この事件は解釈されたような感じです。

    小日向家で富貴子を引き取り、面倒をみることになります。
    瑠璃も一緒です。

    大隈は、「自分の子どもが欲しかっただけなんだ…」と、世奈子に弱音を吐きます。
    すると、なんと世奈子は体を近づけ、「私でよかったら、最後まで社長の面倒をみますわよ…」と。
    なんとも最後までズルイ世奈子ですね~。

    一方、吉田家では、週間誌やテレビに取り上げられ、酷い嫌がらせが続いています。
    心配した眞澄は、瑠璃を連れて吉田家に向かいます。
    吉田の両親は、眞澄に優しい言葉をかけられ涙を流し、瑠璃に癒されます。
    そして、杉彦が出てきたら引っ越すつもりでいると答えました。

    スポンサード リンク

    富貴子は療養の為、別荘で美輪子と二人暮らしをしています。

    12月28日。
    富貴子と美輪子の誕生日。
    綱輝が瑠璃を連れ、富貴子に会いに来ました。

    瑠璃は富貴子にかけよるも、「ママじゃない!」と、距離をとり困惑します。
    綱輝は驚き、富貴子を見ると…
    富貴子はまるでぼたんのようです。

    美輪子は得意げに、「おねえちゃまはあのショックから生まれ変わって、ぼたんになったの。」
    「姿形人格もすっかりぼたんになったの」と言うのです。

    綱輝は戸惑いながらも、修復した牡丹と薔薇の絵を披露します。

    ぼたんのように見える富貴子を目にし、驚きと共に涙がこぼれる綱輝。

    瑠璃は、訳が分からない感じでしょうか?

    美輪子は、牡丹と薔薇のCDをかけ、富貴子と踊りだします。
    その様子を綱輝は側で見つめながら、瑠璃をそっと抱きしめます。


    (牡丹と薔薇の絵を見つめる二人)

    私はぼたん…
    私は薔薇…

    (二人のこころの声)
    私たちは、これからどんなに辛い事があっても、この絵のように傷つきながらも、助け合って生きて行きましょうね。

    二人で草原を歩いて行く…
    <完>

    つっこみどころ満載な最終回でした。
    姿形って、毎日かつらをわざわざ被って過ごしているのでしょうか?
    瑠璃が成長していないので、そんなに月日は経っていないはずです。
    違和感を感じましたが、富貴子が消滅してぼたんに生まれ変わったと、はっきりと認識させたいが為なんでしょうか。
    瑠璃は、これからどうなっちゃうの?
    富貴子と美輪子は、すっかり穏やかな生活を取り戻して良かったのかもしれませんが、他の方たちの生活は?
    まあ、昔の牡丹と薔薇の昼ドラマも最終回は、二人が幸せになって終わった感じだったはずなので、あとは視聴者のご想像にお任せしますですね。

    ◇昼ドラマ 新・牡丹と薔薇
    最終回(41話) フジテレビ・東海テレビ
    2016年1月29日(金) ひる1時25分~13時55分
    公式サイト
    ◇昼ドラマ 「新・牡丹と薔薇」 フジ・東海テレビ系列 ひる1時25分から13時55分

    スポンサード リンク
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://doramahusen.com/tb.php/5282-36411142